プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

綾野剛、カメラ目線のドアップシーンに照れ 監督からは感嘆の声「さすがです…!」

「レディボーデン」の新TVCMに出演している綾野剛の画像

「レディボーデン」の新TVCMに出演している綾野剛

 綾野剛が出演するロッテの「レディボーデン」の新CMが16日より全国で放映開始する。プレミアムアイスクリーム「レディボーデン」は、今年で日本上陸50周年を迎え、約11年ぶりにTVCM『再会』篇を制作。本作では、綾野がシックなタートルネック姿でソファに腰かけ、同商品をゆっくりと味わうシーンが描かれている。

【動画】綾野剛がカメラ目線で甘くささやく新CM&メイキングムービー

 撮影現場に登場した綾野は、「とにかく食べ続けます」と笑顔を見せた。各シーンごとに細かい演技リクエストが入ると、「監督すみません、少し(カメラ)長回しでお願いします」と時折アドリブを入れながら様々な仕草を試したり、自身も映像をチェックして「もう一度体勢を変えてみても良いですか?」とお願いしたりと、演技に妥協のない姿勢を見せた。

 最後にカメラ目線のアップで「ふわ、濃い。」とコメントするシーンでは「少し恥ずかしい…」と照れた表情を浮かべながらも、本番が始まると表情が一変。わずか15秒間のTVCMで見事にリクエストされた世界観を演じ切り、監督からも「さすがです…!」と感嘆の声が漏れていた。

 撮影後に、同商品が50周年を迎えたことを受け、綾野が50歳になっても変わらず持っていたい考え方を聞かれると、「人生は人だ、っていうこと。自分を語る上で、人以外のもので語れることがないです。僕は基本的には発見してもらった側の人間だと思っていますし、例えば自分から今ここに座りたいって言っても座れるわけじゃなく、誰でもない誰かに発見してもらう必要があります。今回はロッテさんが発見してくださったわけですが、この連続である気がします。そのような瞬間の連続を大切にしていくということは、今後も変わりなく続けていくと思いますし、よりそれがもっと濃くなっていくと思います」と答えた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ