プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

“ネトフリ韓国作品”2021年冬以降のラインナップ

配信中のNetflixシリーズ『わかっていても』をはじめ、2021年冬以降必見の“ネトフリ韓国作品“を一挙紹介の画像

配信中のNetflixシリーズ『わかっていても』をはじめ、2021年冬以降必見の“ネトフリ韓国作品“を一挙紹介

 オンラインストリーミングサービス「Netflix」であす10日に実施される『Netflix Festival Japan 2021』ライブアクションDayに先駆けて、2021年冬以降に配信される“韓国作品”の注目作が発表された。ラインナップ紹介映像(海外作品)では、『Sweet Home -俺と世界の絶望-』『わかっていても』などに出演する俳優ソン・ガンからのメッセージを皮切りに、話題を呼ぶこと間違いなしの多ジャンルな作品が勢ぞろいしている。

【動画】Netflix海外作品ラインナップ紹介映像

 ”韓ドラ”では「新感染」シリーズの監督を務めたヨン・ソンホによる問題作『地獄が呼んでいる』(11月19日配信)、ペ・ドゥナ、コン・ユら共演の『静かなる海』(12月配信)、スペイン発の大ヒット作の韓国版リメイク『ペーパー・ハウス 韓国版』、映画では、ロマンスの巨匠パク・ヒョンジン監督による、ソヒョン(少女時代)とイ・ジュニョン共演の『モラルセンス 〜君はご主人様〜』(2月配信)など、”韓国ファン“ならずとも気になる作品ばかりだ。

■『わかっていても』(配信中)

 恋愛は面倒だけどトキメキは楽しみたいイケメンのジェオンと、愛なんて信じないけど恋愛はしたい女子ナビ。同じ大学に通う2人は、互いに割り切った関係を始めることに…。イマドキの大学生のリアルな恋愛を描き、話題沸騰のラブストーリー。

 『恋するアプリ Love Alarm』『Sweet Home -俺と世界の絶望-』『ナビレラ -それでも蝶は舞う-』のソン・ガンと、『夫婦の世界』『マイネーム:偽りと復讐』のハン・ソヒの注目若手俳優が共演。人気ウェブトゥーンの実写ドラマ化作品。”わかっていても”ナビを揺さぶるジェオンに胸キュンの声が続出し話題となった。

■『地獄が呼んでいる』(2021年11月19日配信)

 ヨン・サンホ監督 (『新感染ファイナル・エクスプレス』『新感染半島 ファイナル・ステージ』)最新作。”死の天使”との予期せぬ出会いによって地獄行きが確定してしまった人々が経験する超常現象をテーマに、奇跡とも呪いともつかない超常現象、それを”神の意志”だと説く新興宗教の台頭、そして混沌とした社会で何とか生き抜こうとする人々の姿などを痛烈に描いたシリーズ。

 この世のものではない存在が突然出現し、人間を地獄へと突き落とす? 不可解な事件の捜査にあたる警察は、この現象を神の裁きだとする宗教団体を調べ始める。『#生きている』『バーニング 劇場版』のユ・アインが新真理会という教会を率いる謎めいたカリスマ、チョン・ジンスを演じる。ウェブトゥーン原作。「第46回トロント国際映画祭」招待作品。

■『静かなる海』(2021年12月配信)

 砂漠化によって水も食料も枯渇してしまった未来の地球を舞台に、”静かなる海”と呼ばれる月に派遣された特別チームの隊員たちを描く物語。その任務は、今や廃墟となった月面の研究施設から謎のサンプルを回収すること。研究施設で起こった事故の隠された真実を暴こうと心に決めた宇宙生物学者ソン・ジアン役にペ・ドゥナ、限られた情報で重要任務を成し遂げなければならない探索チームのリーダー、ハン・ユンジェ役をコン・ユ。ほかメインキャストにイ・ジュン。

 息つく間もないスリルと予想外の展開を見せる本作の物語は、2014年に開催された「第13回ミジャンセン短編映画祭」で脚光を浴びた、チェ・ハンヨン監督の短編映画が原作。本シリーズにおいてチェ監督は、映画『母なる証明』で「第29回韓国映画評論家協会賞」脚本賞を受賞した脚本家のパク・ウンギョとタッグを組みメガホンをとる。俳優チョン・ウソンが製作総指揮として参加。

■『未成年裁判』(2022年1月配信)

 『ハイエナ -弁護士たちの生存ゲーム-』や『シグナル』など数々の作品に出演している実力派俳優キム・ヘスがカリスマ判事を演じ未成年の事件に向き合う法廷ドラマ。未成年犯罪の件数が最も多い地域に赴任した主人公の判事シム・ウンソクは、これまでにない型破りな判決を下す中、未成年の若者たちが非行に走る原因は社会にもあると気づく。やがて、子どもたちが社会で直面する問題と、たとえ彼らがより良く生きようとしても社会がそれを阻んでいる現実を世間にも知らしめようと奮闘する。

■『モラルセンス ~君はご主人様~』(2022年2月配信)

 ロマンスの巨匠として知られるパク・ヒョンジン監督が手がける、期待の新作ロマンチック・コメディ映画。ソヒョン(少女時代)とイ・ジュニョンが初共演。人気ウェブトゥーン「Moral Sense」原作。偶然知ってしまった、さわやかな同僚の”変わった”趣味。秘密を共有する2人の間にはやがて、人に言えない特別なきずなが芽生えるが…。好みも性格も真逆の男女の恋愛を描いた明るく刺激的な映画。

■『The Sound of Magic(英題)』(配信時期未発表)

 人気ウェブトゥーン「Annarasumanara (原題)」を基にしたドラマシリーズ。早く大人にならざるを得なかった少女ユン・アイと、大人なのに子どものままでいようとする謎めいた魔術師リウルを描く感動のヒューマンファンタジードラマ。 監督は、大ヒットシリーズ『梨泰院クラス』のキム・ソンユン。脚本は『雲が描いた月明り』でもソンユンとタッグを組んだキム・ミンジョン。

 廃墟の遊園地で暮らす魔術師リウルを演じるのは、純真さとカリスマ性を絶妙なバランスで表現できる俳優であり、韓流スターとして確固たる地位を築いているチ・チャンウク(『都会の男女の恋愛法』『コンビニのセッピョル』『ヒーラー ~最高の恋人~』) 。現実を必死に生きる少女ユン・アイ役には、チェ・ソンウン(『Beyond Evil(英題)』、『SF8(英題)』、映画『スタートアップ!』)。そのクラスメイト役に、人気急上昇中のファン・イニョプ(『女神降臨』『18アゲイン』『ノクドゥ伝 ~花に降る月明り~』)。

■『Carter(英題)』(配信時期未発表)

 チョン・ビョンギル監督(『悪女/AKUJO』『殺人の告白』)によるノンストップアクション・サスペンス映画。モーテルの一室で目覚めると、自分が何者なのか記憶がない男。唯一、耳元に残る「カーター」と自分を呼ぶ声をたどり、声の命令に従って、男は誘拐された少女を救うミッションを遂行する。謎の任務に投入された記憶喪失に苦しむエージェントを描く、質も難易度も最高ランクのアクションシーン満載の追跡サスペンス。

 『グッド・ドクター』『ヨンパリ~君に愛を届けたい~』で印象的な役柄を演じたチュウォンが、本作ではアクションヒーローに変身。何もわからないまま任務を遂行しなければならない、心に葛藤を抱えた主人公、トップエージェントのカーターに扮する。人気ドラマ『アリス『でカーチェイスや近接格闘シーンを演じた彼が、本作では、より過激でエキサイティングなアクションに挑戦している。

■『Glitch(英題)』(配信時期未発表)

 謎の光線の中に消えていった人々の行方を追うUFOクラブのメンバーたちの物語。恋人の行方を追う過程で、UFOクラブのメンバーたちと共に未知の存在と奇妙な謎に直面することになる主人公ホン・ジヒョをチョン・ヨビン(『ヴィンチェンツォ』、『楽園の夜』、『罪深い少女』)が演じる。『恋愛の温度』のノ・ドク監督、『人間レッスン』で視聴者に衝撃を与えたチン・ハンサイらが製作スタジオ329とタッグを組み、世間からは冷めた目で見られるであろう彼らの特別ミッションを、スリルとユーモアあふれるサスペンスとして描く。

■『ペーパー・ハウス 韓国版』(全世界独占配信)

 スペインの大人気オリジナルシリーズ『ペーパー・ハウス』。韓国版の舞台となるのは朝鮮半島。おなじみのストーリーに新たな息を吹き込み、全12エピソードの新しい作品として製作される。”教授”によってスカウトされた犯罪のプロによる強盗団と人質、そしてその強盗団に立ち向かう特殊部隊が描かれる犯罪サスペンス。”教授”役のユ・ジテ (映画『スウィンダラーズ』『金の亡者たち』『サバハ』)、特殊部隊の捜査官ソン・ウジン役のキム・ユンジン (映画『セブンデイズ』『国際市場で逢いましょう』、ドラマ『Lost』『溺れる女たち 〜ミストレス〜』)など、韓国を代表する俳優陣が出演する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ