プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

村上茉愛、引退後初仕事で“モデル挑戦” カメラマン・斎藤工が絶賛「魅せるプロフェッショナル」

引退後初仕事で“モデル”に挑戦した村上茉愛 (C)ORICON NewS inc.の画像

引退後初仕事で“モデル”に挑戦した村上茉愛 (C)ORICON NewS inc.

 東京五輪・体操競技の女子種目別ゆかで銅メダルを獲得し、現役を引退した村上茉愛が9日、都内で行われた『Indeed Bonus Week』のキャンペーン開始発表会に出席。きのう8日の引退会見から一夜明け、引退後“初仕事”に臨み、「これからいろんなことを体験して、いろんな情報を取り入れて、今後も頑張っていきたい」と決意を新たに爽やかな笑顔を浮かべた。

【写真】モデルに挑戦!カメラマン・斎藤工による村上茉愛の笑顔ショット

 この日が初対面となる俳優・斎藤工から「村上さんにたくさんの感動をいただいた一人で、また新しい一歩を踏み出す姿に勇気をいただく人間の一人です。まずは、今までお疲れさまでした。そして、これからも心から応援させていただきます!」と、ねぎらいの花束が贈られると、村上は「花束、ありがとうございます! 体操以外のお仕事に慣れてなく、ものすごく緊張していますが、次の一歩に向けて頑張っていきたいと思います」と満面の笑みを浮かべた。

 イベント直前には、斎藤がカメラマンを務め、“モデル・村上”を撮影。出来上がった写真がスクリーンに投影されると、斎藤は「最初にカメラを向けたときに、僕が撮りたいものを瞬時に理解して、作品にしてくださった。いろんな方を撮らせてもらいましたけど、魅せるプロフェッショナルな方だなと感じました」と“被写体”としての才能を絶賛した。

 自身の笑顔ショットが大きく紹介され、「体操で演技してるときに撮られる写真とは違う。自分で表情を作って撮ってもらうのは少し恥ずかしかったですね」と頬を赤らめた村上だが、最後には「斎藤さんに撮ってもらえるのは光栄なことで、一生の思い出になりました」と充実感をにじませていた。

 『Indeed Bonus Week』は、新しいバイトや転職など、新たな一歩を踏み出そうとしている人たちにさまざまなボーナスが当たるキャンペーン。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ