プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

朝倉未来『1000万企画』挑戦者“会津伝説の喧嘩屋”に反響続々「賞金の使い道がいい!」紹介動画100万再生突破

『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』1人目の挑戦者“会津伝説の喧嘩屋”こと久保田覚=画像はYouTubeより(C)Abema TV Inc.の画像

『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』1人目の挑戦者“会津伝説の喧嘩屋”こと久保田覚=画像はYouTubeより(C)Abema TV Inc.

 格闘家の朝倉未来選手が参戦するABEMA『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』(20日放送)の1人目の挑戦者が、8日にYouTube「ABEMA 格闘CH【公式】」で公開された動画で発表された。インパクトのあるルックスと参戦への強い意気込み、さらに1000万円の使い道なども明かされ、多数の反響が寄せられている。

【写真多数】朝倉未来『1000万円企画』1人目の挑戦者“会津伝説の喧嘩屋”こと久保田覚

 1人目の挑戦者に選ばれたのは、福島出身で「会津伝説の喧嘩屋」という異名を持つ久保田覚(25)。職業は「経営者(塗装屋)」となっているが、全身にタトゥーで逮捕歴10回、そのすべてが傷害という札付きのアウトロー。インタビューでは「喧嘩は頭がイカれてる奴が勝つ世界。その辺のリミッターはかなり外れてる。橋の上で喧嘩になって、殴って蹴って最終的に川に落として、もうそいつ見てない」「1番ヤバかったのは、たまたま木の枝があったんで、それで目を刺した」など、武勇伝を語った。

 インタビュー映像をモニタリングした朝倉も「悪さがにじみ出てるね、顔に。目つきに出るじゃん、悪い奴特有の。コイツ面白いな」とみなぎる気合を高く評価。その後に直接対面すると、久保田は「どうせ自分は夢もクソもないから、ここで終わっていいと思ってるから、本当の男と拳を交えたい」と思いを吐露し、朝倉に「命を懸けて」と聞かれると、「死ぬ覚悟で。もちろん殺す気でも行く」と強烈な殺気を放った。

 その後、動画は久保田のパーソナリティをクローズアップ。追加インタビューでは「地元の福島のチームも暴走族も全部潰して、刺激を求めて神奈川に引っ越してきた。勢いのある人間といっぱい喧嘩をしてきて、だいたい自分が勝ちますね」「喧嘩大好きですね。最近もキャッチの奴を血だらけにした」「10回は逮捕されてほぼ全部傷害」と、自身の武勇伝を明かした。

 また、友人たちにもインタビューを行い、「しょっちゅう喧嘩ばっかりで相手を選ばない。車で轢いたりとか、○○から突き落としたり、ダムの近くで○○とか」「枝切りバサミで、指の間の水かきってところを……」など、衝撃的なエピソードが次々と飛び出した。

 さらに、神奈川のアパートでの生活ぶりにも密着し、離婚歴があり「子供も今年3歳になった息子が1人。全然会えてないですね、最近は」と、パーソナルな一面についても告白。1000万円の使い道について「息子のためにいろいろ買ってあげたい。貯金して将来使ってあげてもいいし」と語った。

 この動画は公開から18時間で100万視聴を突破。コメントも多数寄せられ「相手の土俵であるリングに上がるだけで凄いよ」「賞金の使い道がいい!応援したい!」「奇跡の一発期待してます」「自分も一人の父親として覚さんを応援したい!」「夢もクソも無いと言ったけど、息子の為に何か小さい夢でもいいから持って、今回勝ちにいってほしい」など、応援するコメントが多数寄せられている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ