プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

映画『キャラクター』特装版発売、未公開シーンなど映像特典の見どころを紹介

映画『キャラクター 特装版』11月24日発売(C)2021映画「キャラクター」製作委員会の画像

映画『キャラクター 特装版』11月24日発売(C)2021映画「キャラクター」製作委員会

 俳優の菅田将暉主演、SEKAI NO OWARIのボーカル・Fukaseの俳優デビューが話題となった映画『キャラクター』のBlu-ray・DVDが今月24日に発売されるのに先駆け、特装版に収録される【15の未公開シーン集】や【巨大油絵制作映像】などの映像特典の見どころを一挙紹介する。

【動画】映画『キャラクター』本編より、俳優Fukaseの初せりふシーン

 本作は、もしも、売れない漫画家が殺人犯の顔を見てしまったら? しかも、その顔をキャラクター化して漫画を描いて売れてしまったとしたら?? そんなアイデアを基軸に、登場人物(キャラクター)それぞれが幾重にも交錯する物語を描いたダークエンターテインメント。

 主人公のが売れない漫画家・山城圭吾役を菅田、山城と出会い運命を狂わす天才的な殺人鬼・両角役をFkase、山城が描いた漫画「34」と事件の関連性にいち早く気づき、その真相を探る刑事・清田俊介役を小栗旬、清田の上司・真壁孝太役を中村獅童、漫画家として鳴かず飛ばずの山城を陰で支える恋人・川瀬夏美役を高畑充希が演じた。

 発売される『キャラクター 特装版』は、Blu-rayとDVDの本編ディスクと2枚の特典ディスクを同梱した4枚組。 【特典ディスク(1)メイキングディスク】に収録される【15の未公開シーン】は、まさに監督と俳優陣の試行錯誤の証。清田と真壁/犯行後/「大丈夫じゃないです」/スマホを落とす清田/「もう一個食っちゃうよ?」/万全のセキュリティ/「こういうのマズいなあ」/グチる両角/「休載のお知らせ」(パターンA)/「休載のお知らせ」(パターンB)/ホームセンター/さまよう両角/異なるエンディング:看護師/異なるエンディング:指/異なるエンディング:辺見――と、気になるシーンが満載だ。

 「ホームセンター」は、犯行に使用するための包丁をホームセンターで物色する両角。気さくに声をかけてきた店員の後をつけ、家の中を覗き見る。果たして両角は新たな殺人を犯してしまうのか――両角の動機の不可解さを強調するシーンとなっている。

 「異なるエンディング」は、全てが終わって病室に横たわる山城を真壁刑事が見舞うシーン。それぞれに異なった「これから」を想像させるシーンを模索する監督と出演者の奮闘がうかがえる。この他にも、清田刑事の役作りに対する 小栗のこだわりが見える 「もう一個食っちゃうよ?」「こういうのマズいなあ」も必見だ。

 【メイキング~知られざる舞台裏 映画『キャラクター』のすべて】には、コロナ禍の制約の中で行われた撮影の様子に密着。俳優陣と監督、スタッフが納得いくまで語りあいながら演技を構築する様子などを垣間見ることができる。

 【Interview with Fukase ~巨大油絵制作映像~】は、Fukase自らが役作りの一環で描いた油絵を監督が気に入り、劇中で使用するために改めて2メートル四方の大きさで描きあげる制作風景とインタビューで構成された貴重な映像となっている。

【特典ディスク(2)キャンペーンディスク】には、 緊張感漂う撮影現場とはまた違った意外な素顔を見ることができるイベントやインタビューでの映像を多数収録。共演者や監督からのコメントも交えながら、菅田とFukaseがお互いの“キャラクター”を探る対談や、リアリティを求め、ロケにこだわった撮影風景などを紹介する【公開記念「キャラクター密着SP特番」】、菅田、Fukase、高畑、獅童、小栗、永井聡監督、原案・脚本の長崎尚志らそれぞれにクランクアップ後に行った【インタビュー集】。

 無事完成した安堵に包まれた完成報告会や初日舞台あいさつ、公開記念舞台あいさつを収録した【イベント映像集】には、完成報告会のアフタートーク「菅田も認める俳優Fukase そして熱望するのは〇〇!?」も入っている。菅田とFukaseの意外な素顔を見ることができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ