プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

NHK『100カメ』で『ANN』制作現場を公開 貴重映像にリスナー歓喜「毎秒名場面」

オードリー (C)ORICON NewS inc.の画像

オードリー (C)ORICON NewS inc.

 深夜ラジオ番組の金字塔『オールナイトニッポン(ANN)』(ニッポン放送)の制作現場に100台のカメラで密着取材したNHKのドキュメンタリー『のぞき見ドキュメント100カメ』が、総合で6日に放送(後10:40~11:10)。貴重な制作現場の様子が次々と放映され、リスナーから歓喜の声が寄せられた。

【番組カット】100台のカメラでオールナイトニッポンに密着!

 1967年10月の番組スタートからこの秋で放送開始55年目を迎えた『ANN』。これまで500人以上のパーソナリティーを輩出し、現在も深夜1時から菅田将暉、星野源、乃木坂46、ナインティナイン、霜降り明星、オードリーという時代のトップバッターたちが毎晩、生放送で、全国ネットで声を届けている。

 そんなANNの秘密に迫るべく、ニッポン放送の社内、スタジオに100台のカメラが設置され、密着取材が行われた。制作現場にこの規模での映像取材が入るのはANN史上初めてのことであり、制作スタッフたちがどのような形で番組作りに打ち込んでいるのかが紹介された。

 ネットでは「ニヤニヤしちゃう」「くまさん」「舟崎ちゃん」「トミー」といったスタッフの愛称とともに賛辞の声が続々。MCを務めるオードリーの春日俊彰も「あんなに手を叩いて笑ってもらったことないけどな。めちゃくちゃうれしいよね。すごい参加してるじゃん、舟崎くん」とほかの放送の舞台裏を見ながら感心したように語った。

 若林正恭も「落合だ、不思議な男なんだよ。オレたちが急に音楽の話をしたら、駆け出して探しに行くんだよねおーやってるね。こんな落合が仕事をしているの初めて見た」とうれしそうにコメント。ANNの企画会議の様子まで放映されると「毎秒名場面」「企画見られるの楽しい」「トレンド大事なんだな」などの声が相次いで寄せられた。

 前半パートのVTRを見終え、若林は「みんな、ラジオ愛っていうのを感じたな。内側にある、本当の趣味とか、好きなものを出しているんだね。けっこう変わった発想も冨山(雄一)さんが盛り上げてくれる感じだね。冨山さんとミニ四駆が同じ趣味だから『ミニ四駆のオールナイトニッポン』やってほしいね」と笑わせていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ