プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

ザ・コインロッカーズ、結成3周年で解散へ 12・22ラストライブ

12月23日に解散するザ・コインロッカーズの画像

12月23日に解散するザ・コインロッカーズ

 10人組ガールズバンドアイドル、ザ・コインロッカーズが、結成3周年を迎える12月23日をもって解散することが5日、発表された。ラストライブは12月22日に東京・Zepp Hanedaで行われる。

【ライブ写真】約束の地、Zepp Tokyoで1周年ライブを開催したコインロッカーズ

 公式サイトでは「今まで、たくさんのファンの皆様、関わってくださった皆様のおかげで、活動を続けてまいりましたが、コロナ禍で思ったような活動ができず、それぞれのメンバーの将来やこの先のグループの未来などを総合的に判断し、ザ・コインロッカーズは2021年12月23日をもちまして、活動を終了、解散させて頂きます」と報告した。

 12月8日にミニアルバム『ステージ』をリリースし、12月22日にラストライブ『3周年!夢は弾いてかなえる!』をZepp Hanedaで開催。結成日の12月23日をもって解散となる。

 ザ・コインロッカーズは秋元康氏プロデュースで2018年12月23日に結成。楽曲ごとに選抜メンバーを選出する41人組の大所帯ガールズバンドとして話題を呼び、古田新太主演ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』の主題歌「憂鬱な空が好きなんだ」で2019年6月にデビューした。

■ザ・コインロッカーズ・スタッフからのコメント

いつもザ・コインロッカーズを応援頂きまして、誠にありがとうございます。
2018年12月23日の結成からちょうど3年が経とうとしております。

今まで、たくさんのファンの皆様、関わってくださった皆様のおかげで、活動を続けてまいりましたが、コロナ禍で思ったような活動ができず、それぞれのメンバーの将来やこの先のグループの未来などを総合的に判断し、ザ・コインロッカーズは2021年12月23日をもちまして、活動を終了、解散させて頂きます。

それに伴って、12月22日のZepp Hanedaでのライブがラストライブになります。
突然のお知らせになりましたこと深くお詫び申し上げます。

12月8日発売のMini Album『ステージ』のリリースや、その他発表しているライブ等の活動は予定通り行います。またMini Album特典会も予定しておりますので、詳細決まり次第お知らせ致します。

残り僅かではございますが、メンバー・スタッフ一同全力で精進してまいりますので、引き続き応援のほど、よろしくお願い致します。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ