プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ディーン・フジオカ『COACH』日本初のメンズ部門のアンバサダー就任「とても光栄」

COACH日本初、メンズ部門のアンバサダーに就任したディーン・フジオカの画像

COACH日本初、メンズ部門のアンバサダーに就任したディーン・フジオカ

 ミュージシャン、俳優、モデルなどとして活躍するディーン・フジオカ (Dean Fujioka) が、『COACH』(コーチ)のメンズ事業のアンバサダーに就任することが5日、発表された。日本初のメンズ部門のアンバサダーとなる。

【写真】バッキバキの腹筋を披露するディーン・フジオカ

 自身の道を切り開き、彼ならではのスタイルを確立することで、多方面で活躍するディーン・フジオカは、コーチの信念である ”オプティミズム (前向きな姿勢)” ”インクルージョン(包括性)” ”オーセンティシティ(本物志向)” の価値を共有している。

 80年前にニューヨークで創立したコーチは、メンズのアクセサリーブランドとしてスタートし、レザーグッズのイノベーションとクラフトマンシップでその名を確立。そして現在では、ニューヨークに根差した自由な精神のアティテュードを体現するグローバルなファッション ライフスタイル ブランドへと進化している。

 ディーン・フジオカは「コーチ・ファミリーの一員に加われることをとても光栄に思います。クリエイティブ・ディレクター スチュアート・ヴィヴァースさんの持たれる“クリエイティブとは前進すること”というビジョンに、強く共鳴しております。新しい角度でのファッションの探求、これからの旅のプロセスを楽しみにしております」と語っている。

 タペストリー・ジャパン合同会社 コーチ アジア プレジデント兼最高経営責任者 エマヌエル・リュエラン氏(Emmanuel Ruelland)は「ディーン・フジオカ氏を日本のコーチ アンバサダーに迎え、彼とこれからパートナーシップが組めることを大変にうれしく思っています」。

 「彼は極めて才能豊かなアーティストであり、コーチの価値観を自然体で体現しています。これまで海外で暮らした経験が多く、数カ国語をあやつる彼の多様性豊かなキャリアは、彼の勇気、さまざまなことにチャレンジをするオープンなマインドなど幅広いパフォーマンスに反映されています」とコメント。

 「コーチが初めて日本に拠点を築いたのは、30年前、メンズカテゴリーのハイクオリティなレザーグッズメーカーとしてでした。現在では、ジェンダーレスでトータルなファッションブランドへ進化しましたが、このメンズカテゴリーでお客様にさらに喜んでいただき、自分らしさを表現できることを目指しています」。

 「この取り組みの中で、彼と一緒に仕事ができること、そして彼の母国であり、ファッションの中心であり、私たちのブランドにとって最も重要なマーケットの一つである日本で彼にコーチを代表してもらえることを大変うれしく思います」とメッセージを寄せている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ