プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

桜井玲香×岡崎紗絵×三戸なつめ、三者三様ファッションで魅了

三者三様ファッションで魅了した(左から)岡崎紗絵、桜井玲香、三戸なつめ (C)ORICON NewS inc.の画像

三者三様ファッションで魅了した(左から)岡崎紗絵、桜井玲香、三戸なつめ (C)ORICON NewS inc.

 元乃木坂46で女優・桜井玲香、女優の岡崎紗絵、モデルの三戸なつめが5日、都内で行われた映画『シノノメ色の週末』の初日舞台あいさつに出席。三者三様の華やかなファッションで会場を魅了した。

【全身ショット】ふくらはぎチラリ!ネイビーのワンピースで登場した桜井玲香

 ネイビーのワンピース姿で美脚をチラリとのぞかせた桜井。今作で映画初主演を飾り「もうすでに何回か上映を見ていただいている方もいますが、改めてきょうから全国公開。もう一段、緊張のレベルが上がったような、なんとも言えない高揚感に包まれています。これからいろんな人に広がっていったらいいな。(反響も)すごい楽しみです」とあいさつした。

 ピンクのワンピースでガーリーな魅力を発揮した三戸も「すごい駆け抜けてきた感じがあって『やっと初日か』という気持ちです。皆さんと並んで、お客さんもいる。この空間がすごい幸せで感慨深いです」と目を輝かせた。

 今月2日に誕生日を迎えたばかりの岡崎は、エレガントな装いに身を包みながら「26歳になって新たな気持ちで初日を迎えられることがうれしい」と笑顔。26歳の抱負を問われると「神社巡りが好き。熊本に気になっている神社があるんです。コロナが収まったら行ってみたいなと思います」と声を弾ませていた。

 映画は、桜井、岡崎、三戸の3人が、10年ぶりに再会する女子校の同級生を演じる。高校時代に夢みていた未来とは違う毎日、社会で働く女性たちの心理を、ファッション業界で会社員として働きながら映画監督に挑戦したという経歴を持つ、穐山茉由監督によるオリジナル脚本で描く。

 舞台あいさつにはそのほか、中井友望、穐山茉由監督が出席。主題歌を担当する佐藤ミキも駆けつけ、「東雲の空」を生歌唱で披露した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ