プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ジャニーズJr.ヴァサイェガ渉、BSプレミアドラマ『旅屋おかえり』出演 草刈民代の息子役

特集ドラマ『旅屋おかえり』愛媛・高知編に出演する少年忍者・ヴァサイェガ渉の画像

特集ドラマ『旅屋おかえり』愛媛・高知編に出演する少年忍者・ヴァサイェガ渉

 女優の安藤サクラが主演し、来年1月25日からNHK・BSプレミアムのドラマ『旅屋おかえり』(毎週火曜 後7:30※全4回)『愛媛・高知編』に出演するキャストが発表された。草刈民代、ジャニーズJr.のヴァサイェガ渉、真野響子、寺田濃らが登場する。

【写真】ヴァサイェガ渉の母を演じる草刈民代

 今作は『「楽園のカンヴァス」』などの著作で知られる原田マハ氏の「旅」をテーマにした小説を実写化。原作は、SNSでは“女性版・寅さん”と呼ばれ、「エキナカ書店大賞」も受賞した。

 主人公は安藤演じる旅の代行業を生業とした元レポーター・丘えりか(通称:おかえり、本名:岡林恵理子)。草刈演じる国沢真理子は、“おかえり”の所属するプロダクションの社長・鉄壁((武田鉄矢))の元妻で、かつて東京で鉄壁マネージャーのもと、芸能活動をしていたが、離婚・引退して故郷・椿原に。現在は民宿を経営しながら、紙すきの仕事をしているという役どころ。

 ヴァサイェガ演じる国沢レオは椿原に戻った真理子が、紙すきの修行のためにオランダからやってきたダニエル(死去)と結婚してできた息子。真理子を手伝い、民宿の仕事をしている。そして、真野演じる江田悦子は“おかえり”の失敗で打ち切られた唯一のレギュラー番組「ちょびっ旅」のメインスポンサーだった「江田ソース」の会長。おかえりの身を案じている。寺田演じる河野正一は真理子とダニエルの紙すきの師である紙すき職人。

 制作統括・ 落合将氏は「視聴者の皆さんに変わって、ご存じ丘えりかが旅をする『旅屋おかえり』。秋田編に続いて、第2弾は愛媛・高知編です。愛媛・高知編にも、たくさんのすてきなキャストの方に集結していただきました!安藤サクラさん演じる丘えりかが出会う四国の美しい風景、美味しい鯛めし、そして伝統的な紙すきを営む個性的な人々…そして今回の四国編の目玉は椿原の『燃えるよう紅葉』です!『旅屋おかえり』で、ぜひ愛媛・高知の旅情を楽しんでいただけたら幸いです!」と見どころを紹介コメントしている。

■愛媛・高知編 あらすじ
 ある日、おかえりこと丘えりか(安藤サクラ)と鉄壁(武田鉄矢)は、えりかが持っていた唯一のレギュラー一番組『ちょびっ旅』のスポンサー・江戸ソースの会長・江田悦子(真野響子)から自宅に呼ばれる。待っていた悦子は、えりかのミスは許し、新しく始めた旅屋を改めて依頼したいという。高知の椿原にいって、綺麗な紅葉を一枚持ってきてほしいというのだ…。

 実は長年番組を支えたえりかを功労するために依頼したと知り、おかえりは俄然四国への旅を張り切るのだった。愛媛にいる鉄壁の知り合いを頼り、まずは内子に入るおかえり。そこで鉄壁が紹介した女性・国沢真理子(草刈民代)と出会う。だが、真理子は鉄壁と過去に何か訳ありのようだった。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ