プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

JO1白岩瑠姫&鶴房汐恩、タカトシと北海道キャンプ旅を満喫「空気がおいしい!」

21日放送の『タカアンドトシの今夜、 宿ナシ二人旅SP 北海道“富良野・美瑛・東川”絶景キャンプ旅』に出演するJO1(左から)鶴房汐恩、白岩瑠姫(C)UHB/LAPONE ENTERTAINMENTの画像

21日放送の『タカアンドトシの今夜、 宿ナシ二人旅SP 北海道“富良野・美瑛・東川”絶景キャンプ旅』に出演するJO1(左から)鶴房汐恩、白岩瑠姫(C)UHB/LAPONE ENTERTAINMENT

 お笑いコンビ・タカアンドトシ、タレントのはるな愛、グローバルボーイズグループのJO1の白岩瑠姫と鶴房汐恩が、21日放送のバラエティ特番『タカアンドトシの今夜、宿ナシ二人旅SP北海道”富良野・美瑛・東川”絶景キャンプ旅』(北海道文化放送・フジテレビ系、後4:05)に出演する。

【写真】サウナ後くつろぐトシ

 北海道出身のタカアンドトシが北海道をぐるりと一周走破する「宿ナシ二人旅」シリーズ秋のスペシャル版。昨年放送された「ニセコ篇」に続く第2弾となる。今回はドラマ『北の国から』の舞台にもなった北海道を代表する人気スポット「富良野・美瑛・東川」をめぐる。彩り鮮やかなお花畑、幻想的で不思議な池など雄大な自然が織りなす絶景と、地元の食材をふんだんに使った特製キャンプ飯でゲストを癒やす“おもてなしの旅”に出発する。ゲストは東京パラリンピックの開会式に登場し世間を驚かせたはるなと、白岩、鶴房。多忙な毎日を送る3人にリフレッシュしてもらう。

 一行は二手に分かれ、秋色に染まる大地をドライブへ。JO1の2人のためにトシが用意したのは「電動キックスケーター」。車を降り、大自然を肌で感じながら、行く先々の圧倒的な絶景がゲストたちを感動に包む。タカとはるなは「四季彩の丘」や「白金の青い池」など超観光スポットに立ち寄り。また、富良野・美瑛・東川エリアは食材の宝庫。地元の食材を使った料理を提供するカフェをめぐる。さらに、トシがセレクトしたお店の中には流行のサウナも。日頃の疲れを癒やすべく「ととのって」もらった。

 キャンプ場で着々とおもてなしの準備を進めてくれていたのは、キャンプ料理のレシピ本を何冊も出版するキャンプ芸人・たけだバーベキュー。タカアンドトシの「おもてなし」のお手伝い。メンバーがドライブ先で手に入れた食材をアレンジした「究極のパエリア」「デザート」をふるまう。タカが用意したジンギスカンもまた北海道ならではの味でゲストを魅了する。

 また、忙しさのあまり夏らしいことができなかったJO1の2人が「ぜひ、このキャンプで花火がしたい」とリクエスト。トシとともに地元商店街にある老舗の玩具屋で花火を購入し、キャンプ料理を満喫した後、花火を楽しむことに。そこで白岩が「今の気持ちを“花火文字”にしたい」と熱望。メンバーが1つになって「ある言葉」を花火文字で描く。果たしてその言葉とは。

■JO1コメント
【白岩瑠姫】「北海道に行きたい」と願ったことが実現してうれしいです! 北海道は思った以上にいい! 今回のロケで大好きになりました。都内育ちなので、ビルもない、人も少ない、遠くまで見渡せるのが新鮮で「こんなに違う環境で育ったらどんな自分になっていたんだろう」と思わず考えてしまいました。空気もおいしい! ご一緒したトシさんは初め「どうしよう」という感じで様子見していたようですが、最後は気さくに話しかけてくれてうれしかったです。タカさんもいい人で、また共演させていただきたいです。ロケは久しぶりでした。そんな感じの新鮮な僕らも楽しんで見てほしいです。バーベキューキャンプ楽しかった!

【鶴房汐恩】このキャンプ旅では想像以上にやることがいっぱいあったけど、楽しい思い出を作ることができました。今度は3日間くらいのロケで来たいです。北海道は空気がすんでいて、キャンプ場の空気もおいしい。色でいうと水色ですね。のんびりした雰囲気だから、出身の滋賀県を思い出して懐かしい気分になりました。初めてお会いしたタカさんは陽気でした。トシさんは、会う前は面白いけどちょっと冷たい人なのかなと思っていましたがロケをしている間にいろいろとツッコんでくれたり、気にかけてくれたりして優しい人だと思いました。北海道のJAM(JO1ファンの呼称)の方は「北海道にJO1が来たよ!」とぜひ自慢してください! 楽しかったので仕事はもちろん、プライベートでまた北海道に来たいです!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ