プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

杏『ザ・ベストワン』で芸人のネタをジャッジ「みなさんの情熱を感じました」

11月12日放送のTBS系『ザ・ベストワン』(左から)今田耕司、杏、笑福亭鶴瓶(C)TBSの画像

11月12日放送のTBS系『ザ・ベストワン』(左から)今田耕司、杏、笑福亭鶴瓶(C)TBS

 女優の杏が、12日放送のTBS系お笑い番組『ザ・ベストワン』2時間スペシャル(後7:00)に出演。ネタ番組に出演することは珍しいが、「裏でスタンバイ中の芸人さんたちの盛り上がりを感じました!」と、なかなか味わうことのできない芸人たちのスタジオ裏の雰囲気を感じ、登場時から高揚した。

【写真】11月12日放送のTBS系『ザ・ベストワン』出演芸人

 同番組は漫才、コント、ピン芸、音ネタまで、今一番見たいベストな芸人が“ベストワン”のネタを披露組。今回は「ルーキーズSP」と題し、お笑い界注目の若手実力派芸人が多数出演する。

 杏がゲストで登場するのは、ベストな1分ネタを披露する「ザ・ベストワンミニッツ」のコーナー。強烈なインパクトを残した9組の芸人たちによるショートネタを見た杏は、若手のパワーに終始圧倒されながらも「皆さんが本当にこの1分にかけているという情熱を感じました」と感想を語った。

 お笑いはあまり詳しくないながらも「テレビでやっているとつい見てしまうくらい好きなので、とても楽しかったです。今回、生で見られてとてもよかったです」と大満足。「その雰囲気が画面越しにもたくさん伝わると思いますので、皆さんぜひご覧いただければと思います」と呼びかけた。

 全9組のネタが終わったところで、1番面白かった芸人に与える「つるベストワンミニッツ」は普段は鶴瓶が決めるところだが、「せっかくなので杏ちゃんに選んでもらいましょう!」という鶴瓶の提案により、今回はゲストの杏が「つるベストワンミニッツ」を決めることに。ネタ中は大笑いしていたが、意外にも冷静にネタを分析していた杏。果たして杏のハートを射止めたショートネタとは。

 また、お笑い界でネクストブレイクを狙う若手実力派芸人が登場するコーナー「ザ・ベストワンルーキーズ」には、『キングオブコント2021』で話題となった蛙亭、そいつどいつ、ジェラードン、そして準優勝の男性ブランコが登場。また、『R-1グランプリ2021』で準優勝し、『歌ネタ王決定戦2021FINAL』で見事優勝したZAZY、昨年の『M-1グランプリ』で話題となり、麒麟・川島明も太鼓判を押す漫才師・キュウ、結成4年目で『ツギクル芸人グランプリ2021』で優勝した金の国など、総勢12組が登場。

 その中には、『キングオブコント2021』で準決勝まで勝ち進んだ間寛平と村上ショージによるユニット「ヤギとひつじ」の姿も。テレビ初披露の圧巻のネタを見せる実力派&若手芸人たちの姿は必見。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ