プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

映画『呪術廻戦』主題歌はKing Gnu「ヒリヒリとパンチのある」楽曲に 予告編映像が解禁

『劇場版 呪術廻戦 0』のポスタービジュアル(C)2021 「劇場版 呪術廻戦 0 」製作委員会 (C)芥見下々/集英社の画像

『劇場版 呪術廻戦 0』のポスタービジュアル(C)2021 「劇場版 呪術廻戦 0 」製作委員会 (C)芥見下々/集英社

 人気アニメ『呪術廻戦』の映画『劇場版 呪術廻戦 0』(12月24日公開)の新情報が5日、発表された。主題歌はKing Gnu書き下ろしの「一途」に決定した。あわせて、アクションシーン満載の約90秒の予告編映像が解禁された。

【動画】アクションシーン満載!解禁された映画『呪術廻戦』予告映像

 King Gnuの常田大希は「『 劇場版 呪術廻戦 0 』の主題歌に「一途 」という楽曲を書き下ろさせていただきました。大勢の人々が待ち望んでいる名作の映画化ということでプレッシャーたっぷりでしたが、呪術廻戦の世界観にピッタリの、ヒリヒリとパンチのある何処迄も真っ直ぐな楽曲に仕上がったと思います。里香ちゃんと乙骨憂太君の関係は羨ましいほどに、そして呪わしいほどに一途ですね。皆様公開を楽しみに待っていてください!宜しくお願い致します!」とコメントを寄せた。

 楽曲は本作の主人公・乙骨憂太と、かつて結婚の約束を交わし、現在は呪霊となって乙骨に憑いている幼馴染・里香の関係性を表すような一途な想いが込められた歌詞が印象的な楽曲に仕上がっている。

 また、解禁された予告編映像は、最悪の呪詛師・夏油傑による“百鬼夜行”の決行宣言から予告編はスタート。遂に始まってしまった“百鬼夜行”を止めるべく、呪術師vs.呪詛師がぶつかり合う激しいバトルシーンが見どころとなる。

 『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の同名漫画が原作で、ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁が、呪いをめぐる戦いの世界へと足を踏み入れるダークファンタジー。テレビアニメが2020年10月~21年3月まで放送され人気を博し、原作漫画は累計発行部数5500万部を突破している。

 『劇場版 呪術廻戦 0』は、『呪術廻戦』の前日譚であり、原作漫画の連載前に芥見下々氏が短期集中連載として描き下ろした「東京都立呪術高等専門学校」を映画化したもの。「0巻」として単行本化もされ、単巻コミックスとしては異例の大ヒットを記録するなど、ファンからの支持も非常に高いエピソードとなっている。

 映画の主人公・乙骨憂太は幼少の頃、結婚の約束を交わした幼馴染・里香を交通事故により目の前で失い、彼女に憑りつかれてしまった。呪いとなった里香はその巨大な力で乙骨の周囲の人間を傷つけてしまう。人との関わりを避け生きてきた乙骨だったが、呪術高専の教師・五条悟との出会いを機に、“愛する人”の呪いを解くことを誓う。『呪術廻戦』の原点の物語であり、“愛と呪いの物語”が映画で描かれる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ