プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

松岡禎丞、『科捜研の女』次回予告を大胆アレンジ “なんらかの魔王と戦うバトルアニメ風”で異世界へ誘う

『科捜研の女Season21』の予告映像に参戦する松岡禎丞(C)テレビ朝日の画像

『科捜研の女Season21』の予告映像に参戦する松岡禎丞(C)テレビ朝日

 女優の沢口靖子が主演するテレビ朝日ドラマ『科捜研の女』(毎週木曜 後8:00)のシーズン21。「『科捜研の女』予告映像にアテレコしてみた!」に声優・松岡禎丞が参戦し、アテレコに挑んだ第4話の次回予告が公開された。

【動画】松岡禎丞がアテレコに挑戦!大胆アレンジされた『科捜研の女』次回予告

 「『科捜研の女』予告映像にアテレコしてみた!」は、芸人や声優など多彩なジャンルのメンバーが、次回予告にアテレコする企画。第2話、第3話はもう中学生が独特の感性で予告を盛り上げた。

 2人目の挑戦者となる松岡禎丞は2012年から続く『ソードアート・オンライン』シリーズの主人公・キリト役や、アニメ『鬼滅の刃』の嘴平伊之助役などで知られ、正統派ヒーローから個性派キャラクターまで幅広い役柄をこなす実力派。『呪術廻戦』や『東京リベンジャーズ』などの話題作でも存在感を放っている。

 第4話では、きれいに磨き上げられた靴を履いた男性の他殺体が見つかり、“靴磨き職人”の上杉明里(音月桂)が捜査線上に浮かぶ、という事件が発生。榊マリコ(沢口靖子)が科学の力でピカピカの靴に秘められた真実を暴いていくが、そんなストーリーの予告編に、松岡はなんと“なんらかの魔王と戦うバトルアニメ風”というビックリなテーマでアテレコを実施。松岡の声の力によって『科捜研の女』が異世界へと誘われつつ、見事にシンクロしてドラマ本編が見たくなる予告映像に仕上がった。

 また、松岡は第4話だけでなく、第5話&第6話の予告アテレコにも挑戦。バトルアニメ風の第4話とはこれまた全然違う“〇〇風”のシチュエーションで、次回予告に新たな魅力を吹き込む。

 「『科捜研の女』予告映像にアテレコしてみた!」は毎週、ドラマ放送終了直後に科捜研の女公式ツイッター、TikTok、YouTubeテレ朝チャンネルで配信される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ