プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ローランド、芸能界に固執なし「根本は実業家」

芸能界に固執はないと語ったローランド (C)ORICON NewS inc.の画像

芸能界に固執はないと語ったローランド (C)ORICON NewS inc.

 実業家でカリスマホストのROLAND(ローランド)が4日、東京・渋谷スクランブルスクエアで行われた『CHRISTIAN ROLAND POP UP STORE』トークセッションに出席した。

【写真】デニムの伸縮性をストレッチでアピールする當間ローズ

 2021年も残り2ヶ月となり、来年の目標を聞かれたローランドは「『毎年、いつが一番かっこいい?』と聞かれるんですけど『いま』と言いたいんです。20代の前半とか学生時代ではなく、今年の自分が一番いいと思って終えられるようにしたい。去年の年の瀬も、2020年の自分は超えられないと思っていたけど、いまの自分は去年の自分に勝っている」と、年を重ねるごとに自分自身を大きくしていきたいと語った。

 続けて「芸能人・タレントではなく、起業家としていたい。自分を芸能人と認識したことは一回もなく、僕がテレビに出たり人前で話すのは会社のため。いろいろな肩書をつけられるけど、根本は実業家。いまは需要があるから出ているけど、固執するつもりはない」とスタンスを述べた。

 さらに「ファンの方を悲しませることだけはしたくない。いろんな誘惑もありますが、ファンの笑顔がストッパーになっている。メディアの前で言うことによって、自分の気が引き締まる。再度、発信させていただけたら」と結んだ。

 コロナ禍の昨年夏にスタートした同ブランドは「MINIMUM LUXURL ~最小限にして最高級~」をコンセプトにECサイトのみで販売。今回のポップアップショップでは、人気商品のデニムの新色ホワイトが初登場する。期間は10日まで。

 イベントにはモデルの當間ローズも登壇した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ