プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

乃木坂46生田絵梨花、写真集7度目重版で34万部突破 卒業発表を受け急上昇

7度目重版で累計発行34万部となった生田絵梨花写真集『インターミッション』 撮影/中村和孝の画像

7度目重版で累計発行34万部となった生田絵梨花写真集『インターミッション』 撮影/中村和孝

 今年いっぱいで乃木坂46を卒業することを発表した生田絵梨花(24)が、2019年1月に発売した写真集『インターミッション』(講談社)が、7度目の重版で1万部の増刷が決定したことがわかった。これで累計発行部数は34万部に達した。

【写真】生田絵梨花の意欲作! 大ヒット写真集『インターミッション』

 10月25日に更新したブログで、年内いっぱいでの乃木坂46卒業を発表した生田。この卒業発表を受けて、各ネット書店でのランキングで写真集『インターミッション』が急上昇しており、緊急重版が決定した。

 同作は乃木坂46イチの“お嬢様”と称される生田をアメリカ・ニューヨークを舞台に撮り下ろし。ミュージカル女優としても活躍する生田の希望でブロードウェイでも撮影を行い、初めてのランジェリーショットにも挑戦するなど、生田絵梨花の新たな一面を捉えた意欲作。

 同年の年間売り上げは29.1万部で、「オリコン年間BOOKランキング2019」の「写真集」ジャンルで1位を獲得。また2019年12月には、「男女問わず支持される新しい写真集のかたちを提示し、出版文化に大いに貢献した」と功績が評価され、講談社出版文化賞・特別賞も受賞した

 また、生田の乃木坂46卒業を記念したメモリアルブックも、12月14日に講談社から発売が予定されており、こちらも各ネット書店ランキングで1位を獲得。年末に向けて、ますます生田への注目度が高まりそうだ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ