プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

声優・豊田萌絵、実写映画初主演 初恋の相手役にせりしゅんこと芹沢瞬

短編映画『初恋がのった電車』で実写映画初出演で主演を務める豊田萌絵の画像

短編映画『初恋がのった電車』で実写映画初出演で主演を務める豊田萌絵

 『響け!ユーフォニアム』の川島緑輝役や『BanG Dream!』の松原花音役などを演じ、『ヴァイナル・ミュージック〜歌謡曲2.0〜』など多くのラジオ番組のパーソナリティも務める声優の豊田萌絵が、実写映画『初恋がのった電車』で主演を務めることが明らかになった。

【写真】初恋の相手役を演じる芹沢瞬

 『初恋の乗った電車』は、「初恋」と「電車」をテーマに、どこか懐かしさを感じることのできる恋愛短編映画。豊田の生まれ育った茨城県を走るひたちなか海浜鉄道協力のもと、水田や海などの自然豊かな風景と共に、学生時代の青春と大人への成長をノスタルジックに描く。

 豊田演じる実里の初恋の相手役は、SNS総フォロワー数100万人越えを誇るせりしゅんこと芹沢瞬が決定。友人役には、女優・タレント・モデルとして幅広く活躍する川村那月。

 12月16日~19日に実施の映画祭「AkibaScreening2021」で舞台あいさつ付き上映を予定している。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ