プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

空気階段・鈴木もぐら、高円寺に恩返し 温かい空気に水川かたまりも感激「オレも住めばよかった」

『空気階段の空気観察』の模様(C)テレビ朝日の画像

『空気階段の空気観察』の模様(C)テレビ朝日

 テレビ朝日『空気階段の空気観察』(※関東ローカル)では、3日と10日の2週にわたって特別企画『もぐらが高円寺に恩返しする時の空気』を観察(3日 深2:21/10日 深2:16)。『キングオブコント2021』優勝以来、商店街の入り口にお祝いの横断幕を張ってくれている高円寺への恩返しとして、高円寺歴12年の鈴木もぐらが、街の魅力を伝えるためのプロモーション動画を制作する。

【写真】楽しそう! そいつどいつ刺身とブランコを楽しむもぐら

 今回ゲストには、同じく高円寺芸人の鬼越トマホーク・坂井(高円寺歴10年)、『キングオブコント2021』ファイナリストで人気急上昇中のそいつどいつ・市川刺身(高円寺歴8年)も合流。一行は、下積み時代に足しげく通った定食屋から、キングオブコント直後にマヂカルラブリー・村上やニューヨーク・嶋佐ら高円寺仲間と集合して話題を呼んだ路地裏のヘリ、時間を潰すために入り浸った公園など、ゆかりの地をくまなく訪れる。

 もぐらが「高円寺にしかない」と自慢気に語ったガード下の“ある文化”には、高円寺に居住歴のない水川かたまりも衝撃を受ける。さらに、訪れる各所では、芸人仲間の高円寺秘話や、今だから言える下積み時代の思い出エピソードも飛び出す。

 高円寺一筋のもぐらに対して、相方のかたまりにとっての高円寺は「もぐらと連絡が取れない時にもぐらを迎えに来る街だったため、あまり良い思い出がないはず」と鬼越トマホークの坂井は分析。しかし、そんなかたまりも、訪問する先々でキングオブコント優勝を祝福されるなど高円寺の人の温かさに触れ「オレも高円寺住めばよかった」との本音がこぼれる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ