プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

高田文夫氏、太田光の選挙特番を総括「政治家にあれだけズケズケ言える人いない」

太田光 (C)ORICON NewS inc.の画像

太田光 (C)ORICON NewS inc.

 放送作家の高田文夫氏が、2日放送のニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(月~金 前11:30)に生出演。10月31日にTBSで放送された衆議院議員総選挙の開票特番『選挙の日2021 太田光と問う!私たちのミライ』(後7:57~深2:00)に出演した、爆笑問題・太田光について語った。

【番組ショット】真剣に討論する小川彩佳、太田光、石井亮次

 高田氏は「盛り上がったよ、太田光。肩ぐるぐる回して、前半トップスピードでいったろ? 後半、ゼェゼェ言って黙っちゃってさ(笑)。借りてきた猫みたいになっちゃって。サンジャポやって、ラジオ4時間やってからだからさ、すごいよ。切り込んだよ」と賛辞。

 続けて「最初さ、ブルペンで肩回しすぎちゃったんじゃない? 160キロくらい出ちゃってさ。大好物がいきなり出てきちゃって(笑)。アイツ、1試合の投球の配分を知らないんだよ(笑)。もっと大谷翔平だったら、配分を考えているんだよ。初回からバンバンいくから、180キロくらい出ていたんじゃない? 政治家にあれだけズケズケ言える人っていないよ。さすがに談志・たけしもあそこまでは踏み込まないよ」と語っていた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ