プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

SHOW-YA、ロック+オーケストラ編成の「組曲」披露へ 来年1・30東京公演で新たな挑戦

来年1月に「SHOW-YA『組曲』~Battle Orchestra~」を開催するSHOW-YAの画像

来年1月に「SHOW-YA『組曲』~Battle Orchestra~」を開催するSHOW-YA

 女性5人組ロックバンド・SHOW-YAが来年1月30日、東京・LINE CUBE SHIBUYAで公演「SHOW-YA『組曲』~Battle Orchestra~」を開催すると2日、発表した。

【ライブ写真】『NAONのYAON2021』に出演した寺田恵子&ファーストサマーウイカ

 2020年12月に東京・SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで限られた来場者に披露された「SHOW-YA 組曲」。20分にも及ぶこの組曲はデビュー35周年を記念して制作され、これまでSHOW-YAの楽曲を多数プロデュースしてきた笹路正徳氏が手掛けた楽曲だ。

 SHOW-YAのヒット曲はもちろん、ライブには欠かせないSHOW-YAの代表曲など、どの瞬間をとっても“これぞSHOW-YA”とわかるような楽曲構成になっている。会場にいたファンの誰もが予想を裏切られ、しばしあ然と聴き入るほどハードロックとオーケストレーションが化学反応を起こし、演奏終了時にはスタンディングオベーションとなるほどだった。

 来年行われる東京・LINE CUBE SHIBUYAでの公演は、オーケストラを入れて生演奏という形で披露される。ただ1度だけ披露されたこの「組曲」は今回「SHOW-YA『組曲』~Battle Orchestra~」と題して新たなパフォーパンスに。緊張感みなぎる、さっそうとした旋律の中に重厚なロックサウンドが融合。ストーリー性と大胆な展開が緻密な計算とともに織り成され、メンバーにとっても思い入れのある作品となっている。

 デビューから36年というキャリアを持ちながら「常に挑戦し続けていたい」という挑戦者の気持ちを忘れず、むしろモチベーションとして楽しんでいるかの様に映るSHOW-YA。ライブは2部構成で、2部にオーケストラを入れた「SHOW-YA 組曲」などを披露する予定だ。

■各コメント
・笹路正徳氏
SHOW-YA組曲はSHOW-YA+フルオーケストラ編成で20曲超を盛り込み、20分以上に及ぶ、壮大な作品になっています。
デビューから36年!真の実力派の証明と呼ぶべき内容です。
僕自身、改めてSHOW-YAの楽曲の幅広さ、表現力の高さ、その多彩さに驚かされました。
昨年末にお披露目を行いましたが、今回、さらにブラッシュアップしたバージョンを披露できる事となり、僕も今からワクワクしています。素晴らしい体験が出来る事間違いなしです!

・寺田恵子
デビューして36年ですが、常にチャレンジしていたいという事で、今回初めてオーケストラを入れての演奏になりました。
SHOW-YA『組曲』につきましては、私達にとって絶対欠かせない存在でありリスペクトする笹路さんに、昨年35周年記念として作って頂いた、SHOW-YAの歴史をたどる様な大切で意味のある楽曲です。
本来ならたくさんのファンの皆さん前で披露したかったけれど、コロナ禍で制限された中での発表になりました。
今回その『組曲』をまた違う形で見せる機会を作る事ができ、物凄く楽しみにしています。

■公演概要
タイトル:SHOW-YA『組曲』~Battle Orchestra~
開催日時:2022年1月30日(日)開場・午後5時15分/開演・午後6時
会場:LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)

チケット:全席指定(※未就学児童入場不可)
・最前列VIP席:3万5000円(税込)
(最前列座席指定シート/非売品グッズ付き/終演後1対5フリートーク参加券)※時間制限あり、ソーシャルディスタンスを確保
・VIP席:1万8000円(税込)
(3列~10列座席指定シート/非売品グッズ付き)
・指定席:7800円(消費税込)

申込ページ
https://www.diskgarage.com/info/sy220130_ohp/

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ