プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

空気階段、芸人の卵に金言「結果が出ない時期が糧になる」

特別授業を行った空気階段(C)よしもとアカデミーチャンネルの画像

特別授業を行った空気階段(C)よしもとアカデミーチャンネル

 “コント日本一”を決める『キングオブコント(KOC)2021』で14代目キングに輝いた空気階段が2日、よしもとアカデミーで特別授業を行った。生徒から、さまざまな質問が寄せられる中、真剣に答え、真摯にアドバイスを送っていった。

【画像】真剣なまなざしで…特別授業を行った空気階段

 コントでの演技力に自信がないとの意見には、水川かたまりが「無理しているなっていうことをやらないようにしていますね。もちろんいろいろ練習したら、演技力は大なり小なり上がっていくと思うんですけど、自分ができる範囲って、それぞれ違うので。『これはウケるぞ』っていう声の出し方とかトーンがそれぞれあると思うので、そこを意識してやった方がいいんじゃないかな」との見解を披露。

 養成所であるNSCでのランク分けについては、鈴木もぐらが「今は本当に(年齢に)合っていることをやっているかどうかだと思います。本来の自分の発想が若くて追いつかないっていう人が、Cクラスに多いんじゃないかなと。Aクラスのやつって、うまくこなしているというか、20歳から25歳っぽい笑いをやっているだけです(笑)。だんだん年齢とともに追いついてきますから」とやさしく呼びかけた。

 その上で、かたまりが「NSCは同期ができるっていうのが一番いい。エピソードができることが一番のメリットかなと。これからたくさんいろんなことがあると思いますけど、すぐに結果が出るものではないと思うので、出ない時期が後々すごく糧になるというか、絶対に何かになる」と熱弁。

 もぐらも続けて「お金がほしい、モテたいとかあると思うんですが、お笑いがやりたいが1位でやっている人たちは絶対にやめないでほしいですね。続けてほしいです。一番お笑いが好きだっていう人はなんとか頑張ってしがみついてほしいですね。高円寺にいる人がいたら飲みましょう」と言葉に力を込めていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ