プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

かまいたちマネ・樺澤まどか、自身の楽曲がかまいたち冠番組のED曲に 濱家隆一がツッコミ「大躍進してるやん」

かまいたち(山内健司、濱家隆一) (C)ORICON NewS inc.の画像

かまいたち(山内健司、濱家隆一) (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・かまいたちのマネージャーで、来年2月5日に活動休止=“冬眠”する吉本坂46のメンバーの樺澤まどかマネージャーが1日、自身のツイッターを更新。自身が作詞作曲した「卑屈のうた」が、かまいたちの冠番組のエンディングテーマに起用されたことを明かした。

【写真】アイドルとしても通用する美しさの樺澤まどかマネージャー

 樺澤マネージャーは「私が作詞作曲した『卑屈のうた』がMBS『かまいたちの知らんけど』のエンディングテーマになりました」と報告。「ありがとうございますー」と感謝していた。

 10月28日放送分で、かまいたちにも報告された。エンディング曲を歌う“アーティスト”として、樺澤マネージャーが紹介されると山内健司は「奇人・樺澤じゃないですか」と驚き、濱家隆一は「大躍進してるやん」とぽつり。ただただ2人は苦笑いしていた。

 同番組の模様は、放送から1週間、TVerで視聴可能。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ