プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

葵わかな、さまざな危機と闘う“マモリビト”を紹介 新番組ナビゲーター担当「関われて光栄です」

葵わかなの画像

葵わかな

 女優の葵わかなが、11月1日に始まるBS朝日の新ドキュメンタリー番組『マモリビト』(毎週月曜 後8:54~9:00)のナビゲーターとして、ナレーションを担当する。

【写真あり】葵わかなのショートボブ姿!ファン「かわいい!」

 本番組はSDGsの理念のもと、様々な危機と闘う「マモリビト」を紹介し、彼らはどんな危機と向き合い、どんな想いを抱き、活動をしているかを描くドキュメンタリー番組。

 初回の放送では、テレビで見た世界に憧れ、大学を中退して林業の世界に飛び込んだ 森谷隼斗さんに密着。森谷さんは3年前に独立し“カッコイイ林業”を旗印に「山武師(やまぶし)」を起こした。いま後継者不足が課題の林業に徐々に若い力が増えてきているなか、木材の伐採や森林の整備など山林を守り育てるしごとは「危険なこと、大変なこともあるが、それを上回る達成感が魅力」と、SNSも活用して林業のカッコ良さを拡散している。

 葵は「とても素敵な番組で、ナレーションとして関われて光栄です。初回の収録から、とても心地のいい番組と雰囲気で、緊張もありましたが、不思議と居心地の良さを感じました。日本中にいるマモリビトの思い、活躍をこれから伝えていくお手伝いができたらと思います!」と意気込んでいる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ