プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

カンテレ関純子アナ、ニャン語で猫好きの祭典を猛アピール「待ってるニャン!!」

『にゃんだらけ』“にゃんバサダー”としてアピールしたカンテレの関純子アナの画像

『にゃんだらけ』“にゃんバサダー”としてアピールしたカンテレの関純子アナ

 “猫をキーワードにして楽しもう”というコンセプトのもと、猫好きが集まって2016年から東京で開催されてきた猫好きさんの祭典『にゃんだらけ』が6、7日に大阪市北区のカンテレ本社1階にあるイベントスペース・カンテレ扇町スクエアで開催される。カンテレの猫好き代表として、『にゃんだらけ in 大阪』の公式アンバサダーである“にゃんバサダー”を務める関純子アナウンサーが「お越しを待ってるニャン!」と呼びかけた。

【写真】かわいく猫になりきる関純子アナ

 東京では2016年からコロナ禍以前の2019年までコンスタントに年2回開催され、毎回2日間で4000人の来場者が集まっていたイベント『にゃんだらけ』。当初9月19、20日での開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み延期に。1ヶ月半の充電期間を経て、今週末に開催される。

 にゃんバサダーの関アナは「猫好きの皆さん、お待たせしました!! 夏に開催予定でしたが延期になり、猫がまあるくなって寝る季節になりましたね!」と開催を喜び、「緊急事態宣言も明けて、気をつけながらもゆっくり猫グッズを楽しんでいただけますよ!!」と呼びかける。また、当日会場では動物病院の看護師による“ネコちゃんのハミガキ講座”や、猫専門のプロのトリマーを呼び“ネコちゃんのお家でできる簡単お手入れ講座”など猫好きさんにとってためになる内容を盛り込んだステージイベントも開催。イベントで司会を務める関アナは、「イベントではニャンと猫ちゃんの歯磨きやお手入れ講座もあります。ためになって楽しめるにゃんだらけイベント、皆さんのお越しを待ってるニャン!!」と“ニャン”言葉でアピールしていた。

 また、開催直前となる3日深夜放送の『ピーチケ パーチケ』では、関アナが当日企画に参加してゲットできるプレゼント(一部)とともに、『にゃんだらけ』の楽しみ方を紹介する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ