プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【ナイナイ歌謡祭】高須克弥氏、がん闘病から復活アピール 岡村への結婚祝い「なんでもあげますから」

高須克弥氏 (C)ORICON NewS inc.の画像

高須克弥氏 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)がパーソナリティーを務めるニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)の番組イベント『ナインティナインのオールナイトニッポン歌謡祭』が10月31日、横浜アリーナで開催された。番組スポンサーで“高須先生”の愛称で親しまれている、高須クリニックの高須克弥氏(76)がゲスト出演。今夏に末期がんの治療を受けていることを告白し、先日自身のツイッターで完全復活をしていた高須氏が客前に笑顔で登場を果たした(※以下、ネタバレを含む)。

【イベント写真】桑田ヤベスケも復活! 横アリで堂々の歌唱

 高須氏は、イスに座った状態で登場すると、岡村に「ご結婚おめでとうございます」と祝福のコメント。現在の体調について「死んじゃうかなと思ったんだけど、死なないよってわかった途端にめちゃくちゃ元気。きょうもアーティストとして呼ばれたので、一生懸命踊る覚悟をしていたんですけど…」と声を弾ませた。

 高須氏は続けて「岡村さん、前に会った時より若いでしょう? いっぱい整形したんです」とにっこり。「結婚祝い、あげてなかったですよね。なんでもあげますから」と岡村に改めて呼びかけていた。

 今回の歌謡祭は、ナイナイ2人がそろい立つ番組初のアリーナイベント。今回のイベントは今年1月に開催を予定していたものの中止となってしまった番組イベントの内容をリニューアルして実施。ナインティナインの“ふたり”だからこそ開催できる特別なイベントとして、有観客と配信で行われた。

 ゲストにはそのほか、番組で「DO DO FOR ME」がたびたびオンエアされている知念里奈、矢部の鼻を生実況して話題を呼んだ徳光和夫、呼称について番組で論争が巻き起こった“ヒデちゃん”こと中山秀征、番組のエンディングテーマを歌っているネクライトーキー、矢部のソロデビュー曲「スタンドバイミー」を手がけた石崎ひゅーい、岡村が単独で行っていた歌謡祭時代から“歌姫”として活躍してきたMay J.が登場。サプライズゲストとして田原俊彦、メッセンジャーの黒田有も出演し、矢部は番組コーナーで人気に火がついた“桑田ヤベスケ”としても歌唱を披露した。

 オンライン配信チケットは、11月7日 午後6時まで発売されており、アーカイブ配信は同日中となっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ