プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

檀れい&秋元真夏が“大家族の合唱”に感涙 ブラマヨ小杉「ほんまにヤバかった」

『ブラマヨ&ゆりやんのいきなり合唱GP』に出演する(左から)小杉竜一、吉田敬、檀れい、秋元真夏、ゆりやんレトリィバァ(C)ABCテレビの画像

『ブラマヨ&ゆりやんのいきなり合唱GP』に出演する(左から)小杉竜一、吉田敬、檀れい、秋元真夏、ゆりやんレトリィバァ(C)ABCテレビ

 女優・檀れい、乃木坂46・秋元真夏が、ABCテレビで11月3日放送のスペシャル番組『ブラマヨ&ゆりやんのいきなり合唱GP』(後7:00 ※関西ローカル)に出演。大家族による合唱の審査員を務める。

【写真】檀れい&秋元真夏が感涙した合唱本番の様子

 コロナ禍で人と人との関わりが薄らいだ時代に、“家族の絆”を合唱で表現する特別番組。司会は、コンビともに家族を持つブラックマヨネーズ、結婚願望があるゆりやんレトリィバァが務め、合唱の審査員を元宝塚歌劇団の檀とトップアイドルの秋元が担う。檀は「宝塚では、鳥肌が立つくらい、歌いながら絆を感じることがあった」と振り返り、ブラックマヨネーズの吉田敬から「乃木坂は野心のかたまりだから絆なんてないよね」とふられた秋元が「ありますよ!」とツッコむなど和気あいあい。

 大家族2組が合唱で勝負する。1組目は、神奈川県で創業44年のイタリアンレストランを経営する大川さん一家。インディアンスが大川家に潜入し、家族から聞き取り調査をすると、妻と娘ばかり6人と暮らす父・均さんは仕事が忙しい上、女性に囲まれて肩身が狭い様子。そんな父に、日頃の感謝の気持ちを込めて歌をプレゼントしたいと参加を決意したという。6人姉妹が父に捧げる曲とは…。

 2組目は、45歳シングルマザーの舞さんが大黒柱の長谷川さん一家。森三中の黒沢かずこが自宅を訪ねると、子どもが7人おり、しかも25歳の長男には奥さんと子どももいて、3世代12人の大家族生活が明らかに。舞さんは、長男・悠登さんと妻・麻美に歌を贈りたいというが、その驚きの理由とは…。

 大川家、長谷川家にそれぞれプロのボイストレーナーがつき、合唱の練習に励む様子を3週間にわたり密着。ありのままの家族の姿、それぞれのが抱える悩み、そして歌を捧げる相手への思いが明かされる。そして本番当日、何も聞かされていない大川家の父・均さん、長谷川家の長男・悠登さんと妻・麻美さんが会場へ。圧巻の合唱披露に、スタジオメンバーも涙を流す。

 収録を終え、ブラックマヨネーズの小杉竜一は「これは家で見てたら泣きまくってるんじゃないかという、ほんまにヤバかったですね。僕は娘もいますから、大川家のように娘にああいうふうにドレス着て歌を練習されたらっていう気持ちもあるし、長谷川家の関係と似ていて母子家庭でて母子家庭で育ったので…どちらの家族の家族もグッときましたね」と感動を伝えている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ