プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

トレンド

LEXUS、新型『LX』を世界初公開 指紋認証スタートスイッチを自社初採用し、2022年初頭に日本発売

世界初公開されたLEXUSの新型『LX』※写真はLEXUS LX エクステリアカラー ソニックチタニウム(プロトタイプ)の画像

世界初公開されたLEXUSの新型『LX』※写真はLEXUS LX エクステリアカラー ソニックチタニウム(プロトタイプ)

 LEXUSは14日、次世代LEXUS第2弾モデルとして新型『LX』を、世界初公開。2022年初頭から日本で発売を予定していることを発表した。

【写真】さすがLEXUSのフラッグシップSUV…ホテルのラウンジのような豪華な『LX』インテリア

 1996年に北米市場で発売して以来、「信頼性」「耐久性」「悪路走破性」をベースに、乗り心地や静粛性などを磨き上げてきた『LX』。LEXUSのフラッグシップSUVとして約50か国、累計約50万台(2021年8月末時点)を販売する人気モデルとなっている。

 今回発表された新型『LX』は、コンセプトをそのままに、新GA-Fプラットフォームの採用や約200キログラムの軽量化、デジタル開発による高剛性ボディの実現。高出力、高トルクのV6 3.5リットルツインターボガソリンエンジンや電子制御ブレーキシステム(ECB)、電動パワーステアリングシステム(EPS)を搭載し、オンオフどちらでも運転を満喫できるように走行性能を追求した。

 また、さまざまな特徴があるなかでも注目を集めたのが、全車に標準装備されるLEXUS初採用の指紋認証スタートスイッチ。スマートキーを携帯し、ブレーキを踏みながらスタートスイッチ中央の指紋センサーにタッチすると、車両に登録された指紋情報と照合、指紋情報が一致しなければエンジンが始動しない機構となっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ