プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

太田光、選挙特番MC初挑戦「今までとは形が違う、熱い熱い特番に」未来を政治家に問う

31日放送の選挙特番『選挙の日 2021 太田光と問う!私たちのミライ』に出演する太田光(C)TBSの画像

31日放送の選挙特番『選挙の日 2021 太田光と問う!私たちのミライ』に出演する太田光(C)TBS

 お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、31日にTBSで放送される衆議院議員総選挙の開票特番『選挙の日2021 太田光と問う!私たちのミライ』(後7:57~ 深2:00)のスペシャルMCに決定した。同局『news23』内の企画「太田光と問う!」で、忖度なく政治家に質問・意見をぶつけている太田が、選挙特番に初挑戦する。

【写真】太田光とともに政治家に直球質問していくアナウンサー&キャスター4人

 太田は「選挙報道についてはいろいろ思うことがあるので、今までとは形が違う、熱い熱い、そういう選挙特番にしていきたいです。コロナ対策はもちろん、経済対策や安全保障など、政治家はより一層手腕が試される時期だと思います。そんな時期に私が選挙特番のメインを張るなんて、本当にベストなタイミングだと思います(笑)」と意気込み。

 「やっぱり政治は言葉。国民が求めていることを、言葉でちゃんと説明してもらうということが大事だと思いますので、そのあたりを、政治家にちゃんと聞いていきたいですね」と芸人として、言葉にこだわって直球で切り込む。

 番組ではスペシャルMCとして、TBSの報道番組『Nスタ』、『news23』のキャスターを務める井上貴博TBSアナウンサー、小川彩佳と共に、“コロナ禍の政治”、そして“私たちのミライ”を国民の代弁者として政治家に直球質問していく。

 さらに『ゴゴスマ~GOGO!Smile!~』MCのフリーアナウンサー・石井亮次がスペシャルリポーターとして出演。投開票当日の夜、さまざまな場所に繰り出し、老若男女、あらゆる立場の人々が、これからの“私たちのミライ”に向けて政治家に何を求めているのか、生の声をくまなく取材し中継する。

 石井アナは「『政治』が極めて身近に感じられたコロナ禍の2年。この先どんな未来を目指すのか!? その扉は一人一人の投票で開かれる!総選挙の日にあの街は? あの現場は? 各所から生中継でお伝えします!」と気合十分。ただし、「ハロウィンの夜! お化けより太田さんとのカラミが怖い!」と警戒すると、太田も「まあ、彼もフリーになって、ここが腕の見せ所じゃないですか(笑)」とエールを送った。

 『Nスタ』で井上アナウンサーとタッグを組んでいるキャスターのホラン千秋も出演。今回はフィールドキャスターとして、各選挙区の現場を取材し、熱戦の様子や選挙戦の裏側をリポートする。

<チーフプロデューサー・山崎直史コメント> 
コロナ禍の中で迎える今回の衆議院議員総選挙。多くの方が今まで以上に「何か」を思い、感じながら投票することになると思います。『選挙の日2021 太田光と問う!私たちのミライ』では、政治家と「言葉」を介して向き合える唯一の芸人さんである太田光さんをスペシャルMCに迎え、“私たちのミライ”を政治家に忖度なく問います。また、石井さんは普段の『ゴゴスマ』とは違って現場から中継リポート。選挙の日の夜の様々な場所から移動中継でお伝えします。当落速報や候補者の泣き笑いはもちろん、コロナ禍で浮き彫りになった様々な問題が“私たちのミライ”にどうつながっていくのか、視聴者の方と一緒に考えることができる番組になっています。ぜひご覧ください。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ