プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

きゃりーぱみゅぱみゅ、新曲「どどんぱ」で二次創作動画の収益化を許諾

新曲「どどんぱ」のリリックビデオを公開したきゃりーぱみゅぱみゅの画像

新曲「どどんぱ」のリリックビデオを公開したきゃりーぱみゅぱみゅ

 歌手・きゃりーぱみゅぱみゅが13日、最新アルバム『キャンディーレーサー』(27日発売)に収録する新曲「どどんぱ」のリリックビデオを公開。ファンによる同曲の二次利用を公式に認め、YouTubeなどでの収益化も許諾すると発表した。

【動画】カラフル! きゃりーぱみゅぱみゅ「どどんぱ」リリックビデオ

 「どどんぱ」は、中田ヤスタカが手がけるサウンドに乗せて、「どんち どんち どどんち どんち」ときゃりー自身がパーカッションと刻むエレクトロミュージック。13日に先行配信がスタートし、あわせカラフルな公式リリックビデオがYouTubeで解禁された。

 また、クリエイターに向けて同曲を使用した映像制作を後押しし、所属レコード会社の日本コロムビアは、ルールにのっとる形であれば動画サイトでの収益化(マネタイズ)を許諾すると発表した。

 来年4月30日までの期間に限り、「著作権許容範囲での創作物への利用」であり、「無断転載や違法コピー」「特定商品の宣伝」「公序良俗や法律違反」などの動画を除き、二次創作の収益化が可能。条件を満たすコンテンツであれば、期間終了後も映像が削除要請されることはないという。

 ハッシュタグ「#どどんぱ」「#DODONPA」をつけて世界中からの投稿を呼びかけており、優れた二次創作動画は、きゃりーの公式YouTubeチャンネルのプレイリストや、TikTokで紹介していく。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ