プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

『Mステ』4時間SPでV6の26年を振り返り カミセン&トニセンの貴重映像やTOKIOとのコラボも

10月15日放送『ミュージックステーション35周年記念4時間スペシャル』でV6がスペシャルメドレーの画像

10月15日放送『ミュージックステーション35周年記念4時間スペシャル』でV6がスペシャルメドレー

 テレビ朝日系で15日放送『ミュージックステーション35周年記念4時間スペシャル』(後6:00~9:48)の特別企画の内容が公開された。

【写真】椎名林檎、King Gnu、松田聖子ら最終出演アーティスト8組

 今年11月1日をもって、解散という大きな区切りを迎える人気グループのV6。最後の『ミュージックステーション』出演となる今回は、「V6とMステの26年間」を、全160回に及ぶこれまでの出演映像とともに振り返る。

 デビュー後初めて『Mステ』に登場した回から、V6のお家芸とも言えるド派手なアクロバットの披露、森田剛、三宅健、岡田准一によるComing Century(通称:カミセン)、坂本昌行、長野博、井ノ原快彦による20th Century(通称:トニセン)としての出演シーン、TOKIOとのコラボなど、『Mステ』ならではのできごとが続々と公開される。

 年齢を重ねるごとに変化するメンバーたちの外見、内面も合わせ、V6の歴史を『Mステ』の貴重映像とともにプレイバックする。

 さらに、『Mステ』ラストパフォーマンスでは、国民投票で選ばれた「V6に最後のMステで歌ってほしい曲」をメドレーで披露。堂々の1位に選ばれたのは、ファンからも人気の高いあの楽曲となる。いったい、どんなメドレーを見せてくれるのか? 『Mステ』最後の出演となるV6の豪華パフォーマンスは必見だ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ