プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

石田純一「沖縄に行きたい」発言に報道陣爆笑「もう、許してもらえますか?」

「沖縄に行きたい」発言で報道陣に爆笑された石田純一 (C)ORICON NewS inc.の画像

「沖縄に行きたい」発言で報道陣に爆笑された石田純一 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の石田純一(67)、女優の紫吹淳(52)が13日、都内で行われた、美しいボディを競う国内唯一のプロアマ・トーナメント『美バ―1』グランプリの開催記者会見に登場。昨年、新型コロナウイルスに感染した石田は、久々のイベント出演を喜んだ。

【全身ショット】スラリとした黒ワンピ姿の紫吹淳も登場

 石田は「昨今ね…大変なこと、私たちもありましたよ」と切り出し、「だって、このイベントはお久しぶりでございます。イベントとかってもう、コロナという言葉を聞いてから初めてですよ。去年の全部キャンセルですから…」とコロナ禍で受けた仕事への影響を告白。

 久々のイベント出演で思うこともあるそうで「だからそう言った意味で出発というか、良い意味で僕らも体を作り直すだとか、人生をやり直す…と言ったら違う意味になっちゃうか」と笑いながら「それくらいのつもりで、『えっ、なんでコイツ。元気なんだろう?』どんどん若返るまでは言わないですけど、言われるくらいまでやりたいと思います」と意気込んだ。

 また、先日テレビを視聴していた時の出来事として「『石田純一みたいなバッドエンドになりたくないよね』と。テレビで聞いて、まだ、終わっていませんから! 肉体、精神、仕事内容も含めてまだまだやっていこうと思います!」と意欲を見せた。

 なお、緊急事態宣言が解除された今、記者から「どこに行きたいですか?」の質問に「あの~、ちょっとやっぱり、沖縄とか…行きたいですね。行けてないですからね。沖縄に行きたいですね。もう、許してもらえますか?」と報道陣を笑わせた。

 石田は昨年4月10日に仕事のため沖縄へ行き、翌11日に倦怠感があり、13日に東京へ戻るまでホテルにて休息を取っていたが、その間、発熱や咳の症状はなかったと説明。しかし、14日病院にて肺炎の傾向が見られたため入院となり、PCR検査を受けた結果、15日に陽性と確認された。レギュラー出演しているラジオでは「東京から出るべきではなかったと、非常に反省しております。ご迷惑をおかけしてしまった。沖縄の人たちにも不快な思いをさせてしまったことを反省しております」と深く謝罪していた。

 同グランプリは、トレーニング愛好家が作り上げた美しいボディラインを披露するコンテスト。予選が11月より福岡、札幌、東京、大阪、愛知で行われ、来年3月6日に東京でファイナルが開催される。石田と紫吹はアンバサダーを務めている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ