プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

『スウィーティガム』がラムネになって復刻 生産終了から15年ぶり、懐かしの味を再現

ロッテ『スウィーティラムネ』の画像

ロッテ『スウィーティラムネ』

 ロッテは、かつて大ヒットを記録した『スウィーティガム』の味わいをラムネで再現した『スウィーティラムネ』を19日に発売する。

【画像】SNS映えしそう…ハロウィンで大活躍する『目玉グミ』

 同商品は、ぶどう糖を91%配合しており、なめらかな口どけと香り豊かなスウィーティな味わいが楽しめる。柑橘類の1種である“スウィーティ”は、グレープフルーツとポメロ(文旦の一種)の交配種で、さっぱりとしたフルーツの香りと甘みを感じられる果物。

 1994年~2006年頃に販売していたロッテ板ガムの代表的なフレーバーのひとつだ。

 当時、食べる機会の少ないフルーツを手軽にガムで味わえるよう、さまざまなフルーツガムが開発された。スウィーティ以外にも、アセロラガム、マスカットガム、ブルーベリーガム、マンゴスチンガムなども販売され人気を博した。生産終了から15年経っても、SNSでは「懐かしい」「また食べたい」と度々話題となっていた。

 本商品は、12月頃までの期間限定で発売される(想定小売価格:税込108円前後)。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ