プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

カジサック、SNS乗っ取り被害を回顧「ライン晒されて何百件も…」「セクシーな画像を投稿された」

SNS乗っ取りを回顧したカジサック (C)ORICON NewS inc.の画像

SNS乗っ取りを回顧したカジサック (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太こと、YouTuber・カジサックが13日、都内で行われた『ノートン ID アドバイザー』の発表会に出席。2019年10月に発生した自身の公式ツイッターの“乗っ取り騒動”を振り返った。

【動画】黄色の衣装で登場したカジサック

 当時の被害について「本当に思い出したくもないんですが、散々な目に遭いましたよ!」と切り出したカジサックは、「プロフィールを変えられたり、セクシーな画像を投稿されたり…」と回顧。その中でも特に悩んだのが「ダイレクトメッセージでYouTuberさんとやり取りをしているんです。そのやり取りの中で自分のラインIDを貼ってたんですが、それも乗っ取られて晒されて、1・2分の間に何百件のラインが来たんです…」という。

 すぐさまパスワードを変えるなどの対応をしたものの「とんでもないですよ。めちゃくちゃ大変でしたし、ものすごく焦りましたよ」とカジサック。「最近だと(アンジャッシュ)渡部(建)さんも乗っ取られてましたし…。タレントさんでもたくさん被害を受けた方がいると思う」と、今後の被害拡大を危惧していた。

 このエピソードに、共演した人気インフルエンサー・なえなのは「今まで聞いたことのないレベルの乗っ取られ方…」と驚きをあらわに。その後は“SNSの先輩”として授業形式で生徒・カジサックにアカウントの自衛方法を伝授していた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ