プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

アニメ『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』竹中直人が怪童役で出演「楽しい事が起きるでやんすよ」

『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』竹中直人が怪童役で出演 (C)廣嶋玲子・jyajya/偕成社/銭天堂製作委員会の画像

『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』竹中直人が怪童役で出演 (C)廣嶋玲子・jyajya/偕成社/銭天堂製作委員会

 シリーズ累計350万部突破の児童書が原作の人気TVアニメ『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』(NHK Eテレ/毎週火曜 後6:45)で、19日放送の第38話から俳優の竹中直人が声優出演することが発表された。

【画像】『銭天堂』竹中直人が出演する第38話場面カット

 幸運のお客様だけがたどり着けるふしぎな駄菓子屋「銭天堂」が舞台のちょっぴりこわい物語。竹中は怪しげな遊園地「天獄園」のオーナー・怪童役で出演する。

 ある日、銭天堂の主人・紅子の元に届いた果たし状。差出人は怪しげな遊園地「天獄園」のオーナー・怪童だった。どうやらある人物に頼まれた様子で…どちらが幸運のお客様に駄菓子をより多く購入して貰えるのか、運試しの勝負が始まる。

 竹中は「《銭天堂》が放つ妖気、そして独特な色彩、ダークなムード、登場人物のキャラクターが素晴らしいと思いました。まさか自分があの怪童を演じるとは…! 怪童はいったいどんな音色を持つ人間なのか? 色々なイメージを考えました…そして『これだ!』と思う声を収録現場で放つと、監督が『それだ!』と気に入って下さり、収録現場はとても良い感じで進みました」と役作りについて明かした。「謎めいた怪童の活躍、ぜひ楽しみにしていて下さいね! きっと楽しい事が起きるでやんすよ。ぎひひひひ…」と呼びかけている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ