プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

ディズニー・アニメーション『ミラベルと魔法だらけの家』家族写真を公開

ディズニー・アニメーション・スタジオ最新作『ミラベルと魔法だらけの家』(11月26日公開) (C)2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.の画像

ディズニー・アニメーション・スタジオ最新作『ミラベルと魔法だらけの家』(11月26日公開) (C)2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 ディズニー長編アニメーション60作目を飾る新作『ミラベルと魔法だらけの家』(11月26日公開)より、“魔法”にあふれる家に住む、”魔法“を持たない新ヒロイン・ミラベルの家族写真が公開された。

【画像】マドリガル家のファミリーツリー

 主人公ミラベルは、活気あふれる南米コロンビアの奥地に佇む、魔法の力を持つ不思議な家に生まれた女の子。ミラベルが住むマドリガル家に生まれた子どもたちは、1人1人違った個性を持つ“魔法の才能(ギフト)”を家から与えられる。マドリガル家の人たちとそれぞれの“魔法のギフト”は以下のとおり(左から順に)。

●ルイーサ(パワーの魔法):ミラベルの次姉。魔法のギフトとして“力(パワー)のギフト”を授かった強くて力持ちで優れる働き者で、家族や町の人から頼りにされている。

●イサベラ(花の魔法):ミラベルの長姉。植物を成長させ、“花を咲かせるギフト”を授かり、彼女の周りにはいつもカラフルな花が咲き乱れる。美しく、気品と落ち着きを持った優等生として家族からも信頼されている。

●アルマおばあちゃん:マドリガル家の女家長でミラベルの祖母。フリエッタ、ぺパ、ブルーノという三つ子を育て、“魔法”に溢れる家族の伝統を引き継いできた人物。

●アグスティン&フリエッタ(癒しの魔法)※写真奥の男性と手前の緑の服の女性:ミラベル、イサベラ、ルイーサの3姉妹の両親。アルマおばあちゃんを母に持つフリエッタは愛情を持って作った食事によって人々を癒す、“癒しのギフト”を持つ。

●カミロ(変身の魔法):ミラベルのいとこで、ぺパとフェリックスを両親に持つ。“変身のギフト”を授かり、頭で思った人物の見た目に一瞬で変わることができる。

●ぺパ(天気の魔法)&フェリックス:ミラベルのおば夫婦。アルマおばあちゃんの娘であるぺパは、感情で“天気をコントロールするギフト ”を持つ。ドロレス、カミロ、アントニオの3人の子供の両親。

●ドロレス(聴力の魔法):ミラベルのいとこ。どんなに小さな小声でも聞こえてしまうという、“聴力のギフト”を与えられる。

●アントニオ(動物の魔法)※写真最前の男の子:ミラベルのいとこで、“動物とコミュニケーションが取れるギフト”を持つ。とてもシャイな男の子。

 さまざまな魔法のギフトを持つ家族の中で、唯一特別な力を持たないのが、新ヒロインのミラベルだ。なぜか彼女だけ“魔法のギフト”をもらえなかった…。彼女の目には、住人を支える家族は何もかも“完璧”な存在に映り、疎外感や不安を抱えながらも、持ち前の明るさで前向きに過ごしていた。そんな中、“魔法だらけ”の家に危機が訪れ、家族を救う”唯一の希望“としてミラベルは立ち上がることに。”魔法“がないミラベルが勇敢にも前に進もうとする姿は、私たちに<奇跡を起こす方法は、魔法だけじゃない>と、何かを教えてくれそうだ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ