プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

赤楚衛二は“SUPER無邪気”? 配信イベントで口笛を実演「思っている音と合ってなくて…」

木曜劇場『SUPER RICH』配信イベントに登場した赤楚衛二(C)フジテレビの画像

木曜劇場『SUPER RICH』配信イベントに登場した赤楚衛二(C)フジテレビ

 14日スタートのフジテレビ系木曜劇場『SUPER RICH』(毎週木曜 後10:00 初回 後10:08)の配信イベントが10日に行われ、主演の江口のりこを筆頭に、赤楚衛二、町田啓太、古田新太が参加した。

【集合ショット】江口のりこ・赤楚衛二・町田啓太・古田新太がトーク

 同作はベンチャー企業の破天荒な女性社長・氷河衛を主人公に、幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマンの、ジェットコースターのような波瀾(はらん)万丈な半生を描く。仕事にプライベートにと、苦悩を抱えながらも日々をひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情を描き出す。

 ドラマのタイトルに絡めて「1億円自由に使っていいと言われたら」との質問に、赤楚が「ラーメン屋さんを作って、店長になりたいですね」とにっこり。江口が「忙しいで。それでこの仕事もするんやろう?」、古田も「場所によるぞ、土地代とか考えたら…」と現実的なアドバイスを送ると、赤楚は「やめます(笑)。車が好きなので、車を買って眺めたいです」と声を弾ませた。

 出演者を「SUPER〇〇」に例える場面では、江口が赤楚に対して「SUPER無邪気やな。すごく無邪気な人だなと。だいたい口笛吹いているし、本番終わってからすぐくしゃみするし。だいたい機嫌がいいもんね」と笑顔で指摘。暗い曲調で童謡の「チューリップ」の口笛を吹いていたという話題から、実演した赤楚は「思っている音と口笛の音が合ってなくて…」と恥ずかしそうに答えていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ