プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

「名探偵ポワロ」&アガサ・クリスティゆかりの地を歩く<ロンドン編>

日本初、アガサ・クリスティ社公認オンラインツアー<ロンドン編>をレポート。歩いてまわれる「名探偵ポワロ」(写真)やアガサ・クリスティゆかりのスポット (C)ITV PLCの画像

日本初、アガサ・クリスティ社公認オンラインツアー<ロンドン編>をレポート。歩いてまわれる「名探偵ポワロ」(写真)やアガサ・クリスティゆかりのスポット (C)ITV PLC

 コロナ禍でリアルの旅行機会が減少したことをきっかけに急増しているオンラインツアー。今年7月、日本初のアガサ・クリスティ社公認オンラインツアーが登場。ミステリーの女王”アガサ・クリスティゆかりの地と、クリスティ原作の海外ドラマ作品のロケ地を巡ることをテーマに、ミステリー専門チャンネル「AXNミステリー」が企画協力し、世界150ヶ国の現地体験型オプショナルツアー専門予約サイト「ベルトラ」が催行した。

【フォトギャラリー】<ロンドン編>立ち寄りスポット

 7月31日に初めて実施されたのは、AXNミステリーでデビッド・スーシェ主演『名探偵ポワロ』の全70話コンプリート放送(2021年7月21~25日)にあわせた<ロンドン編>。200人以上が参加し、9月21日に追加開催されたほど大きな反響があった。

 9月の2回目の<ロンドン編>にも100人以上が参加。当日のロンドンは快晴で、約1時間、現地ガイドの“大西さん”が、ドラマの内容とからめて、エルキュール・ポワロとクリスティゆかりの地を案内した。

 まず、シリーズのほとんどの回で登場する「ホワイトヘイブンマンション」からスタート。このマンションの6階向かって左側、56B号室がポワロの自宅兼探偵事務所だ。ロケ地となったのは、地下鉄バービカン駅のすぐ近く、チャーターハウス・スクエアにある「フローリン・コート」と呼ばれるマンション。1930年代に建てられた左右対称の美しい建物で、入口のマンション名以外はドラマの外観そのままに現在も使われている。今にもポアロが現れそうな佇まいだ。

 次に、映画館や劇場などが集まるウェスト・エンドに移動。レスター駅近くにある「アンバサダーズ・シアター」で1952年から約21年間、1974年からは隣の「セント・マーティンズ・シアター」で、アガサ・クリスティ作の演劇『ねずみとり(原題:The Mousetrap)』が上演中。昨年3月にコロナウイルスの流行で公演の中断を余儀なくされたが、今年で69周年を迎え、世界最長のロングラン記録を更新中だ。上演が続いている間は映像化されない契約になっているそうで、「結末は誰にも言わないで」がお約束。ロンドンを訪れた際には観劇するしかない。

 劇場の近くには、『ねずみとり』上演60年を記念して2012年に建てられたアガサ・クリスティの記念碑がある。ブック型の記念碑にはクリスティの肖像や作品ゆかりのレリーフがあり、下部にはクリスティの著作から各国のファン投票によって選ばれた60作のタイトルが並んでいる。日本のファン投票で1位だった「そして誰もいなくなった」が日本語で刻まれている。

 その後、アガサの追悼式が行われた「セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ教会」、観光名所でもある「トラファルガー広場」を抜けて、『名探偵ポワロ 盗まれたロイヤル・ルビー』(1992年)でポワロが車に乗せられて外務省に向かうシーンが撮影された「アドミラルティ・アーチ」からダウニング街(官庁街)へ。「スコットランド・ヤード」こと「ロンドン警視庁」の赤いレンガ造りの外観のロケ地は「ニュー・スコットランド・ヤード」こと「ノーマン・ショー・ビルディングズ」。

 最後に向かったのは、「ビッグ・ベン」の愛称で親しまれている時計塔のエリザベス・タワー(現在は修復工事中)や「ウェストミンスター寺院」ある界隈。ビッグ・ベンはイギリス最大の鐘の鳴る時計台であり、「名探偵ポワロ」にも鐘の音が何度か登場する。テムズ川沿いに到着したところでツアーは終了した。

 ガイドの大西さんが移動している間は、アガサがロンドンで住んだ家の数々をまとめたVTRを流して退屈させない工夫もよかった。アガサの著作に関するクイズ、ツアー参加者からガイドへの質問コーナーもあり、盛りだくさんの内容で、1時間ちょっとのツアーはあっという間でもあり、思っていた以上に行った気分になれる充実感もあった。

 「ベルトラ」のサイトに寄せられた参加者の投稿には、「ロンドン中心部に徒歩でアガサ・クリスティに関わるものがたくさんあることを知りました」「ライブ配信なので、トラファルガー広場やダウニング街などの距離感もわかり、自分がロンドンを訪れる際のイメージがつかめました」「配信で見た場所を実際に訪れるという目標が出来ました」と、実用的なところが評価されていた。

 そして、アガサ・クリスティ オンラインツアー第2弾<トーキー編>が今月17日に開催される。クリスティが生まれ育った故郷トーキーの街にスポットを当てる。ロンドン・パディントン駅から電車で3時間半ほど、イングランド南西部にあるトーキーは、「イギリスのリヴィエラ」とも呼ばれる風光明媚な海沿いの町。クリスティゆかりの地と彼女が愛した故郷の美しい風景、作品の舞台のモデルとなった場所やドラマ『名探偵ポワロ』のロケ地も紹介する。

第2弾:アガサ・クリスティの故郷トーキー
開催日時:10月17日(日)後4:00~5:00
料金:20ポンド(約3150円※)
※現地通貨での決済となるため、日本円での請求金額が変動します
URL:https://www.veltra.com/jp/europe/uk/london/a/169434

■放送情報
「1日まるごと名探偵ポワロ」
AXNミステリーで11月23日(火・祝)午前6時スタート
https://www.mystery.co.jp/

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ