プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

Hey! Say! JUMP伊野尾慧&King & Prince神宮寺勇太、“親密度”は役以上?「一番仲良しの先輩」

『准教授・高槻彰良の推察Season2』キーカット(C)WOWOWの画像

『准教授・高槻彰良の推察Season2』キーカット(C)WOWOW

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの伊野尾慧とKing & Princeの神宮寺勇太が共演する「WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ准教授・高槻彰良の推察Season2」。完全記憶能力を持つ民俗学の准教授・高槻彰良(伊野尾)と、人の嘘がわかる大学生・深町尚哉(神宮寺)の凸凹バディによる謎解きミステリー。撮影当初、伊野尾と“ジャニーズで一番仲良くなること”を目標としていた神宮寺は「(仲良く)なれました!」と自信たっぷり。「伊野尾くんを“一番仲良しの先輩”としていろんなところで言っていこうと思います」と“助手”を演じる役以上に親密さが深まった様子だ。

【集合ショット】人気ドラマのseason2に挑む伊野尾慧、神宮寺勇太ら

 9月まで東海テレビ・フジテレビ系「オトナの土ドラ」で放送されていた『Season1』に続き、今回、WOWOWで『Season2』(毎週日曜 後11:00、全8話※第1話無料放送)が10日から、いよいよ放送・配信開始。舞台は、前作から1年後。日本各地で起こる謎の失踪事件による最大の怪異に迫っていく中、高槻が完全記憶能力という“異能”を手に入れたのは、なぜなのか、その過去も浮かび上がってくる。

 すでに撮影は終了しているが、印象深いエピソードとして「伊野尾くんから、お誕生日プレゼントで高価なお返しをいただきまして…あんなにカッコいい渡し方はないですよ。僕が家についた瞬間に、マネージャーさんに(いただいたことを)聞いて。本当にびっくりしました」と“洋服”を贈られたそう。伊野尾は「誕生日プレゼントのお返しでもあるし、長い撮影期間の『おつかれさま』の気持ちも込めて。コロナでご飯も一緒に行けなかったので、そういうのも含めて何かあげられたらと」と少し照れくさそうに説明する。

 「サイズがピッタリだったのでびっくりしました!」と驚く神宮寺に、伊野尾は「自分で試着したもん(笑)」としながら「神宮寺くんは(撮影で)ハグしてるから、なんとなく体型もわかる(笑)」と続け、プライベートでの仲良しぶりも披露。さらに神宮寺は「伊野尾くんが優しいのは撮影終わりに音楽番組があると『この後、頑張ってね』と、メッセージを送ってくださったのが印象的でした」と頻繁(ひんぱん)に連絡を取り合っていたそうで、伊野尾も「歌番組に出ていたり、ライブもやったりしていたので、目に入ったりしたときは『頑張ってね!』と送ったりしました」とその活躍を気にかけていたそうだ。

 撮影現場では、メインキャストが全員そろっているシーンは意外にも少なかったが、伊野尾は「撮影の終わる最後の1週間で、神宮寺くんと健ちゃん(佐々倉健司/吉沢悠)の距離が急速に縮まっていて。僕が撮っている間に2人でずーっと話してた。そんな距離縮まる?ってくらい…」と振り返ると、神宮寺も「自分でもびっくりしました。趣味のサバゲーが同じで、それをお互い知らなくて。撮影残りの1週間くらいで気付いたんです。盛り上がっちゃって話しきれないくらいでした」と名残惜しさを覗かせる。

 そんな2人の様子は伊野尾も「僕も、あの二人なに話し込んでるんだろう、と気になって話に入ろうとするんですけど、言ってることがわからなくて…(笑)」とうらやましがるほど。「でも、みんな含めて仲良かったです。神宮寺くんはキャストと仲良くて、知らない間にみんなと連絡先を交換してた。僕は、なにかあれば神宮寺くんを介して連絡すればいいかな、と」とコミュニーケーション面でも“助手”として信頼を置いていた。
 
 座長として長い撮影を引っ張っていった伊野尾は「現場が楽しいことが一番良いと、思っていたので、みなさんが、楽しくやれるように意識していました。最初のうちはスタッフさんとよく話すようにしていて、撮影が始まった最初の頃が一番しゃべってたかも?(笑)」と、より和やかな現場づくりを心がけたという。その姿に神宮寺も「本当に明るい空気を作ってくださったので、僕が支えるというより、僕が助けられたという面はあります。すごくあたたかな方ばかりの現場でした」と感謝する。
 
 すっかり撮影を経て絆も深まった2人。とはいえ、『Season2』では、高槻准教授と尚哉の関係にも変化が生まれる。伊野尾は「『Season1』では、高槻先生が深町くんを導いていきますが、『Season2』では高槻先生が深町くんに支えられる、助けてもらう場面が増えるので、その変化が面白いと思います」と紹介。先述の通り“ハグ”シーンも見どころとなりそうだが、神宮寺は「“ハグ以上”もあります。ハグじゃ刺激足りないかも?(笑)」と意味深にほほえむ。「高槻先生は、尚哉にとってかけがえのない存在であるし『Season2』では高槻先生に尚哉が頼られることもあるので、お互いがお互いを必要とする関係になっていると思います」と見どころを明かしていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ