プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ところざわサクラタウン、初の韓国コンテンツイベント「MEET-K」開催

ところざわサクラタウン×韓国コンテンツ『MEET-K 2021 IN SAKURA TOWN ~韓国オンライン漫画編~』10月23日・24日開催の画像

ところざわサクラタウン×韓国コンテンツ『MEET-K 2021 IN SAKURA TOWN ~韓国オンライン漫画編~』10月23日・24日開催

 2020年11月、埼玉県所沢市に開業したKADOKAWAが運営する大型文化複合施設「ところざわサクラタウン」で今月23日・24日の2日間、一大ポップカルチャーと言える韓国コンテンツのイベント「MEET-K 2021 IN SAKURA TOWN ~韓国オンライン漫画編~」が開催される。

【画像】イベントに関する作品ビジュアルや韓国フード

 日本最大級のポップカルチャー発信拠点として注目を集めるところざわサクラタウンを舞台に、世界的な人気を誇る韓国コンテンツをKADOKAWA独自の視点でキュレーションする、韓流ファン必見のイベント。今年開催の「MEET-K 2021」が記念すべき1回目となる。

 イベントは、大きく「食べる」「観る」「買う」から構成されている。注目は「観る」の中でも、ジャパンパビリオンホールAで行われる韓国オンライン漫画『六本木クラス』と『女神降臨』の朗読劇。両タイトルともチケット発売中。

 ジャパンパビリオンホールBでは、人気ドラマ3作品(『女神降臨』・『私のIDはカンナム美人』・『恋愛革命』)の無料上映会も実施する。観覧には整理番号付入場券が必要で、イベント当日の午前10時(予定)から、ジャパンパビリオンホールA正面入口付近で配布する。

 「食べる」は、中央広場に、ヤンニョムチキン、トッポッキや、ドラマで話題の伝統韓国菓子ダルゴナなど人気の韓国フードショップが出店販売。新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めながら、楽しんで。

■そのほか、イベントの詳細は公式サイトに掲載
https://event-info.kadokawa.co.jp/event/entry-141.html

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ