プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

映画『SAO』アスナ&ミトの“友情”映像公開 レベル上げ、食事…現実世界での様子もチラリ

『劇場版ソードアート・オンライン -プログレッシブ-星なき夜のアリア』の場面カット(C)2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Projectの画像

『劇場版ソードアート・オンライン -プログレッシブ-星なき夜のアリア』の場面カット(C)2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project

 人気アニメ『ソードアート・オンライン』(SAO)の新作映画『劇場版ソードアート・オンライン -プログレッシブ-星なき夜のアリア』(10月30日公開)のアスナとミトの友情を描く公開直前映像が公開された。

【動画】可愛すぎ!中学生時代のアスナ&ミトの姿も 戦闘シーンもある『SAO』新映像

 ミトのモノローグで綴られる本映像には、アスナを<ソードアート・オンライン>に誘った責任を感じてか「私を信じて。ソードアート・オンラインのことは全部私が教えるわ。そして、絶対にアスナを守るから」というミトの強い決意のもと、2人過ごすソードアートでの様々な日常のシーンが描かれている。

 下級モンスターを相手にレベルを上げる様子、一緒に食事を楽しむ2人、地図を見ながら攻略について話すシーンなどに加えて、現実世界で明日奈(アスナ)の髪を学校の屋上で結う深澄(ミト)の姿も。さらにミトの特徴的な武器である大きな鎌を駆使しアスナと共に戦闘に挑む場面に続き、「一緒に帰ろう」というミトの言葉とともに描かれる、フードを被り一人で佇むアスナの姿も見ることができる。

 原作者・川原礫氏がアスナ視点で描く新たな<アインクラッド編>の『劇場版ソードアート・オンラインプログレッシブ星なき夜のアリア』は、小説『ソードアート・オンラインプログレッシブ』が原作で、デスゲームの舞台であるアインクラッド第一層からクリアまでの軌跡を川原礫氏自らが描くリブート・シリーズ。キリトが<黒の剣士>となったエピソードや、《アインクラッド》編では語られなかったエピソードを描く。

 『ソードアート・オンライン』シリーズは、川原礫氏による小説が原作。主人公のキリトが、仮想空間への接続機器によってバーチャルリアリティーを実現した近未来を舞台に、さまざまなオンラインゲームを取り巻く事件に巻き込まれる物語。シリーズ累計2600万部を突破する人気作品で、2012年よりテレビアニメの放送がスタートし、第3期まで放送。2017年には劇場版も公開された。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ