プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

橋本環奈、美雲が目撃した意外な真実とは?『劇場版 ルパンの娘』新カット

『劇場版 ルパンの娘』(10月15日公開)(C)横関大/講談社 (C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会の画像

『劇場版 ルパンの娘』(10月15日公開)(C)横関大/講談社 (C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会

 女優の深田恭子が主演する『劇場版 ルパンの娘』(10月15日公開)から、橋本環奈が演じる京都で代々続く「名探偵一家」の娘、北条美雲の新場面写真が解禁された。

【動画】深田恭子“感動のフィナーレ編”

 代々泥棒一家である “Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の禁断の恋を描いたドラマシリーズ(フジテレビ系列で2019年7月期と20年10月期に放送)を映画化。

 橋本演じる北条美雲は、Lの一族が祖父を死に追いやり、北条家を没落させたと思い、正体を突き止めるべく警視庁に入り、和馬の部下となるが、次第に華たちが復讐の相手では無かったと知り、もう一人のLの一族の真相を、華の父・尊(渡部篤郎尊)と協力して追う。

 今回解禁となったのは、呆然と立ち尽くす美雲の場面写真。映画の終盤に祖父を死に追いやった人物を目の当たりにするが、意外な真実を目撃して、この写真のように複雑な表情を見せる。美雲は一体何を目にしているのか!? スクリーンで確かめて。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ