プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

コロナ禍の『孤独のグルメ』に見たテレ東の底力、ドラマで伝える飲食店へのエール

『孤独のグルメ Season9』Blu-ray・DVD BOX、12月15日発売(C)2021久住昌之・谷口ジロー・fusosha/テレビ東京の画像

『孤独のグルメ Season9』Blu-ray・DVD BOX、12月15日発売(C)2021久住昌之・谷口ジロー・fusosha/テレビ東京

 夏ドラマの多くが最終回を迎えた、9月末のドラマ満足度調査(9月21日~9月27日放送を対象)。2強となった鈴木亮平主演の日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)と戸田恵梨香&永野芽郁W主演『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)を猛追した、松重豊主演の『孤独のグルメ シーズン9』(テレビ東京系)が、最終回で91Pt(100Pt満点)を獲得。伏兵として夏ドラマを盛り上げたテレ東が有終の美を飾った。

【表】『TOKYO MER』と『ハコヅメ』、“真逆”の2作品が接戦した夏ドラマ満足度ランキング

 深夜の“名番組”として、長きにわたってコアファンに支えられる人気シリーズとなっている『孤独のグルメ』。9シーズン目となった今回は、初回放送で満足度90Ptといきなり高数値を受けてスタートし、その後も90Pt前後を推移。6話目で自己最高となる92Ptをマークし、最終回で91Ptを獲得した。

 なお全12話の平均満足度は、88.6Pt。満足度ランキングでは、TBS、日テレ作品の2強に次ぐTOP3の座を維持しつつ常に上位を脅かし、テレ東深夜番組の大本命としての底力を見せつけた。

 とくに注目したいのは、項目別満足度の主要3項目「主演」「主演以外のキャスト」で、初回から2週連続20Pt満点を獲得していること。その後も6話目、8話目、9話目、11話目と計6週において2項目満点。さらに「ドラマ内容」では、全話を通して20Pt満点を獲得した。「視聴量」とTwitterでの「話題性」で数字が及ばなかったものの、主要項目において高評価を得ていたことがうかがえる。

 なお、直近の同作の平均満足度は、シーズン8(2019年10月期)が89.2Pt、シーズン7(2018年4月期)が87.5Ptとなっている。

 シリーズが続くとついマンネリ化してしまい、コアファンが離れてしまうこともある。しかし同作が長く愛されている背景には、時事ネタを取り入れるドラマとしての本来の楽しみをうまく盛り込んでいることにある。今シーズンにおいてはとくに、コロナ禍における苦境の飲食店へのエールがよく伝わっていた。

 どの街にもありそうな“普通”の飲食店で、主人公の井之頭五郎(松重)がおいしそうに料理を次々に平らげていくのが同作の主軸にある。街の飲食店が元気であってこそ成り立つともいえる。

 今期の劇中では、店内での手指の消毒やテーブルの仕切板、マスク姿の店員やお客さんなど、飲食店の徹底した感染予防対策への取り組みを映す一方、過去に訪れたが現在は閉店している店や、飲食から別の道に進んだ店のエピソードなど、さまざまな人生をサイドストーリーとして温かい目線で描いていた。

 これまでのシリーズを通して、飲食店と料理への愛が溢れ出ていた同作だが、今期はそこに応援メッセージが加わっていた。それも、そのエールを声高に唱えるのではなく、いつものストーリーにさらりと演出し、視聴者に気づきを与ええる。そんな姿勢も、ただおいしく料理を食べる姿を見せてきた本作らしい。今シーズンの評価には、本作のエールを感じとった視聴者の気持ちが反映されているようだ。

●「ドラマ満足度ランキング」とは
「オリコン ドラマバリュー」をもとに集計。オリコングループの調査システム「オリコン・モニターリサーチ」の登録者から毎週、全国690名の視聴者を対象に、各ドラマの「期待度」「満足度」について、「作品」「主演」「主演以外」「セリフ」「映像」「音楽」「美術」「ストーリー展開」を10点満点で調査。「オリコンドラマバリュー」はその結果を、過去1年間のデータに照らして偏差値化した。「視聴量」「主演」「主演以外」「内容」という4項目に加え、Twitterのツイート量を加えた「話題性」の5項目を各1~20ポイントとし、計100ポイント満点で集計している。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ