プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【Girls Planet】いよいよ佳境のガルプラ、ファイナリストを決める最終章開幕

『Girls Planet 999 : 少女祭典』#10より(左から)嘉味元琴音、坂本舞白、ソ・ヨンウン(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reservedの画像

『Girls Planet 999 : 少女祭典』#10より(左から)嘉味元琴音、坂本舞白、ソ・ヨンウン(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

 グローバルガールズグループデビュープロジェクト『Girls Planet 999 : 少女祭典』(毎週金曜 後8:20 全12話/通称ガルプラ)の第10話が、きょう8日にABEMAで日韓中同時、日本語字幕付きで無料放送される。

【動画】「クリエーションミッション」の結果は…?ガルプラ#10予告

 現在99人いた参加者は26人に。ファイナリストを決定する3つ目のミッション「クリエーションミッション」の準備を進めてきた。今回のミッションでは、K(韓国)グループ、C(中国)グループ、J(日本)グループの割合に制限がない4チームに分かれ、それぞれオリジナルの新曲でステージパフォーマンスを披露。勝利チームには、投票締め切り前の24時間の間、投票数が2倍となるベネフィットが適用される。

 前回の視聴者投票の中間順位発表で3位にランクアップしたJグループの江崎ひかるは、『Snake』チームとしてパフォーマンスを披露する。このチームには、中間順位1位のシェン・シャオティン(Cグループ)、2位のキム・ダヨン(Kグループ)も入っており、放送前から高い注目が寄せられている。

 視聴者投票で1回目1位、2回目2位の川口ゆりな(Jグループ)は『Utopia』チーム、視聴者投票2回目で3位まで順位を上げた坂本舞白と、3回目の中間順位で9位となり、初のTOP9入りを果たした注目の日本人・野仲紗奈は『U+Me=LOVE』チームとしてそれぞれパフォーマンスを披露する。

 果たして、「クリエーションミッション」でベネフィットを獲得するのはどのチームなのか? 3回目の視聴者投票では、26人のうち上位17人が生存し、18位から26位までの脱落者9人のうち、1人だけがプラネットパスで復活。合計18人の参加者が最終ステージに進出することができる。この18人は、デビューメンバー9人が決定する10月22日の日韓中同時生放送で行われるファイナルステージに立つことも決定している。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ