プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

山田涼介、岡田准一の“カッコよさ”を熱弁 本人ニヤける「いい子だな~」

(左から)松下洸平、山田涼介、岡田准一、尾上右近 (C)ORICON NewS inc.の画像

(左から)松下洸平、山田涼介、岡田准一、尾上右近 (C)ORICON NewS inc.

 人気グループ・V6の岡田准一(40)、Hey! Say! JUMP・山田涼介(28)が7日、東京・上野東照宮で行われた映画『燃えよ剣』公開直前イベントに登壇した。この日は映画の内容にちなみ、尾上右近(29)、松下洸平(34)とともに自身が思う“カッコいい男の定義”についてトーク。山田は「芯のブレない人。自分の決めたことや発言に、責任を持って貫き通すのは見ていてカッコいい。それを思わせていただいたのはやっぱり岡田さん。現場の姿勢だったり、こういう大人になりたい」と熱弁した。

【写真】優しい笑顔で手を振る山田涼介

 続けて「あまり人に対してそういう思いを抱かないのに、先輩だからとかでなく思って…」と語ったところで、「なんでニヤけてるんですか」と思わず口角のあがる岡田に山田が苦笑。「いや、いい子だな~って。できた後輩。こんな後輩ほしいですよね?」と岡田から同意を求められた右近も「そんな後輩になりたいです。まだ先輩が多い世界なので…」と尊敬していた。

 一方、松下が「有言実行な人には魅力を感じる。大きな夢でもかまわないんですけど貫く男性は男気がある」と真面目に挙げると、終始、松下を“イジりモード”の岡田は山田とともに「ごめん、聞いてなかった」ととぼける場面も。松下が「こんなフランクな会見なんですか?」と唖然とすると、山田が「きょうは特別。完成披露のときはしっかりしてた」と返答。すぐさま松下から「きょうもしっかりして」と突っ込まれ、笑いを誘った。

 そんな岡田が思う“カッコいい男”は「優しくいたいですよ」といい、具体的には「山田くんとか」と指名し、松下と右近からも「かっこいいですよ」と一斉に褒められた山田は「うそぉ…」と半信半疑に。岡田は「松下くんもカッコいいです。『(自宅で)絵とか、なに飾ってるの?』って言ったときに『自分で描いた絵ですね』って。これですよ。しかもうまいっていう。多彩…」とプライベートを暴露され、松下は「脱いでいいですか?暑い!」と大照れだった。

 右近は「いろんなことに挑戦して失敗を恐れない。情熱で突っ走る人はかっこいい。世代的にも失敗を恐れて、安牌で道を選びがちな雰囲気を感じているのですが、そういう意味では憧れや魅力を感じるのは、失敗を恐れない人ですかね…。とくにオチもなくすいません」と恐縮しつつ、真剣に語っていた。

 名匠・原田眞人監督が手掛ける今作は土方歳三と“新選組”が、いかにして歴史に名を刻む“伝説(レジェンド)”となったのか。時代の大きな変化のなか、剣を手に命を燃やした男たちの知られざる愛と戦いを描いたスペクタクル・エンターテインメント。岡田が新選組・土方歳三、山田が一番隊組長・沖田総司、松下が斎藤一、右近が会津藩主・松平容保を演じている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ