プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

BE:FIRST、新曲「Kick Start」初披露 ファン感動「泣いた」「エモすぎる」

ライブイベント『MTV LIVE MATCH』のオープニングアクトを務めたBE:FIRST Photo by 上山陽介の画像

ライブイベント『MTV LIVE MATCH』のオープニングアクトを務めたBE:FIRST Photo by 上山陽介

 SKY-HI主催のボーイズグループオーディション『THE FIRST』から誕生した7人組ダンス&ボーカルグループ「BE:FIRST」(ビーファースト)が6日、横浜・ぴあアリーナMMで開催されたライブイベント『MTV LIVE MATCH』にオープニングアクトとして出演した。

【ライブ写真3点】『MTV LIVE MATCH』で4曲を熱演したBE:FIRST

 BE:FIRSTは、オーディション課題曲でもあった「Be Free」「Move On」、プレデビュー曲「Shining One」に加え、この日配信リリースしたばかりの新曲でデビューシングル「Gifted.」(11月3日発売)収録曲「Kick Start」を初披露。圧巻のパフォーマンスでイベントを盛り上げた。

 新曲「Kick Start」は、オーディション合宿中、参加者自身が作詞・作曲・振り付けまで行った「クリエイティブ審査」で披露された「“A” life」「Good Days」「YOLO -You Only Live Once-」と同じMatt Cab & MATZのトラックに乗せ、SOTA、SHUNTO、MANATO、RYUHEI、JUNON、RYOKI、LEOの7人が新たにメロディーと歌詞、振付までを作り直した楽曲。歌詞の中には、オーディション合宿中苦楽をともにした仲間たちとの友情や思い、課題曲のキーワードなどが散りばめられている。

 「Kick Start」のライブ初披露にファンは、「感動でした」「泣いた」「エモすぎる」と心を動かされていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ