プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

SKE48・須田亜香里“三十路”迫るも卒業なし 誕生日は「仕事したい」

“三十路”への期待と不安を語った須田亜香里 (C)ORICON NewS inc.の画像

“三十路”への期待と不安を語った須田亜香里 (C)ORICON NewS inc.

 SKE48のリーダー・須田亜香里(29)、荒井優希(23)、杉山歩南(15)が7日、都内の書店で行われた写真集『ずぶ濡れ SKE48』発売記念イベントに出席した。SKE48メンバーの中で最年長の須田は今月31日に30歳の誕生日を迎えるとあって、“三十路”への期待と不安を語った。グループ卒業は否定した。

【集合ショット】おそろい衣装で登場したSKE48・荒井優希&須田亜香里&杉山歩南

 同世代の友人が結婚・出産で家族を持つようになる中、須田は「できるだけ1人で誕生日を迎えたくない」とぽつり。だからこそ、「仕事したい」とアピールした。また、自身の卒業時期について、「まだいるのかって言われそうだけど」と前置きした上で「せっかくならコンサートで声を出して楽しんでもらえる環境が整ってから」とし、「握手会もやってファンのみなさんに恩返ししたい」とメッセージを重ねた。

 発売された写真集は、SKE48のメンバー総勢60人がさまざまなシチュエーションでびしょ濡れになりながら頑張る姿をとらえた『週刊SPA!』の連載を1冊にまとめたもの。メンバーをスポーツフォトの視点から切り取り、貢献度の高かったメンバーは“ずぶ濡れ7”に選ばれている。

 お気に入りの写真について、須田は自分のカットではなく、井上瑠夏が激辛鍋を食べるページをセレクト。「(汗で)こんな濡れ方もあるのか!と衝撃を受けた」と目を丸くした。

 “ずぶ濡れ7”に選ばれた荒井と杉山は、自身のページをアピール。荒井は連載開始当時、スタッフが慣れない頃にずぶ濡れとなり大変な目にあったと明かし「選抜に入れなかったら苦情を入れるところだった」と笑わせた。

 また、杉山は全力で走っているページを披露し、「走っているときってこんな顔してるんだなって。(学校の)運動会が近いので参考にしたい」とはにかむと、須田は年齢差に再び目を丸くしながら、「この歳の差もSKE48ならではの魅力」とアピールしていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ