プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

トレンド

LEXUS、新型『NX』を発売 “次世代LEXUS”の第1弾モデル

LEXUSが発表した新型『NX』※写真はNX350h“version L”(ソニッククロム)<オプション装着車>の画像

LEXUSが発表した新型『NX』※写真はNX350h“version L”(ソニッククロム)<オプション装着車>

 LEXUSは7日、新型『NX』を、全国のレクサス店を通じて11月以降に発売(予定)することを発表した。

【写真】大きいモニターに高級感あふれるインテリア…新型『NX』のコックピット

 1998年に初代『RX』を発売し、ラグジュアリークロスオーバーSUVというカテゴリーを新たに創出するとともに、現代までシーンを引してきたLEXUSは、2014年に「Premium Urban Sports Gear」をコンセプトにした『NX』を発売。2021年8月末時点で90以上の国と地域で累計約105万台を販売し、『RX』と共にLEXUSのグローバルコアモデルとなっている。

 今回の新型『NX』は、カーボンニュートラル社会の実現と、多様化するニーズやライフスタイルに寄り添うクルマづくりを推進する次世代LEXUSの第1弾モデル。生命的な躍動感(Vital)と先進技術(Tech)を融合したスポーツギア「Vital x Tech Gear」をコンセプトに掲げ開発した。

 パワートレーンには、LEXUS初のPHEVをはじめ、大容量バッテリーを搭載したHEV、新開発2.4L直列4気筒ターボエンジン、2.5L直列4気筒自然吸気エンジンなど、いずれも高い熱効率エンジンを採用。ドライバーがクルマと直感的につながり、より運転操作に集中できるコックピット思想「Tazuna Concept」を初めて取り入れたインテリアに、プラットフォームの変更によりダイナミックさを増した骨格、大きな面単位の艶やかな造形を表現したエクステリアが特長となっている。

 価格は、『NX450h+』が714万円から738万円、『NX350h』が520万円から635万円、『NX350』が599万円、『NX250』が455万円から570万円となっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ