プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

木村拓哉、初海外ドラマ『THE SWARM』ビジュアル&規格外のメイキング写真初公開

海洋SFサスペンス『THE SWARM』キャスト(C)Intaglio Films GmbH / ndF International Production GmbH / Julian Wagner / Leif Haenzoの画像

海洋SFサスペンス『THE SWARM』キャスト(C)Intaglio Films GmbH / ndF International Production GmbH / Julian Wagner / Leif Haenzo

 俳優の木村拓哉が出演する大型国際ドラマ『THE SWARM』(ザ・スウォーム/2022年世界同時放送・配信開始、日本ではHuluで独占配信予定)のメイキング写真と、木村をはじめとする国際色豊かな俳優陣の写真が初公開された。すでに撮影はイタリア・ベルギーで完了している。

【メイキング写真】ヨーロッパ最大級の水中スタジオ

 今作は世界テレビ史に残る大ヒットドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のプロデューサーのフランク・ドルジャー氏が手掛ける海洋SFサスペンス。25以上の言語に翻訳され、世界中で出版されたフランク・シェッツィング氏のベストセラー小説を実写化する。

 全8話からなる物語は世界各地を舞台に、深海に生息する未確認知的生物の群れに対抗する“人類の闘い”が描かれる。海が乱暴に扱われることで生息環境を脅かされた未確認知的生物の群れは反撃を開始。間もなくして全人類の生命が危険にさらされ、人々の運命は集まった科学者の手に託されることになっていく。

 今年3月より撮影を開始。監督を務めるバーバラ・イーダー氏、フィリップ・シュテルツェル氏、ルーク・ワトソン氏らが、主な舞台となるイタリアとベルギーで主要な撮影を終えたことを明らかにした。

 シリーズの大きな見どころのひとつは、フランス、ドイツ、スウェーデン、イギリス、そして日本など世界各国から選りすぐられた俳優が多く出演していること。木村は、日本人の慈善家で海洋問題に取り組む“ミフネ財団”の創設者アイト・ミフネを演じている。ミフネは本シリーズのストーリー後半部分でのキーパーソンのひとりとして登場する。

 今作が海外ドラマ初出演となった木村は、今年8月にイタリアでの撮影に参加、撮影中には自身のインスタグラムで「未だ未だ経験する事が沢山ある、そして、そんな思いを経験出来る事に感謝」とつづっていた。

 そんなかつてない規模のドラマシリーズのワンシーンを垣間見ることができる、ベルギーにあるヨーロッパ最大級の水中スタジオ(LITES WATER STAGE & FILM STUDIOS)でのカメラボートと沈没船のメイキング写真も解禁された。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ