プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

坂口健太郎、憧れの“ウォーリー”役「想像してなかった」

憧れの“ウォーリー”役を喜んだ坂口健太郎 (C)ORICON NewS inc.の画像

憧れの“ウォーリー”役を喜んだ坂口健太郎 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の坂口健太郎と女優の古川琴音が7日、都内で行われた『アットホーム株式会社』新CM記者発表会に出席した。

【動画】ウォーリー姿でスタイル抜群な坂口健太郎

 新イメージキャラクターとして坂口と古川を起用した新CM「ウォーリーをさがす!」登場篇、2人で楽しく探す篇、売買たくさん篇が、9日より全国で放映。『ウォーリーをさがせ!』の絵本の中で、ずっと探されていたウォーリーが、「探す楽しさ」に気づき、アットホームで理想の住まいを見つける物語が描かれる。絵本を実写化した世界で、坂口がウォーリー、古川がウェンダを演じる。

 子どものころから好きだった“ウォーリー”を演じる坂口は「ウォーリーになるのは想像していなかったですが、撮影はとても楽しかったですね。懐かしい気持ちもありつつ、自分がウォーリーになる緊張感といいますか…。それでも、うれしく思いますね」とCMに起用され笑顔を見せた。

 ウォーリーになった気分を聞かれると「ウォーリーは絵本の中の特別な存在。なにがウォーリーっぽいのか自分の中ではわかっていなかったですが、なんとなくウォーリーになれたかのような感覚でした」と演じていて不思議な感じを覚えたと振り返った。

 今回、坂口と初共演だった古川は「もし困ったら話をふっていいよと言っていただき、心の支えになってくださいました。楽しくお話もさせていただきました」と坂口への信頼を語っていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ