プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

テレ東の“失恋話”新番組は「不思議な欲」攻めた企画 アルコ&ピースが説明

「元カレの元カノの元カレの元カノ」 (C)テレビ東京の画像

「元カレの元カノの元カレの元カノ」 (C)テレビ東京

 お笑いコンビのアルコ&ピース、ラランドのサーヤが先日、7日放送スタートのテレビ東京系バラエティー番組『元カレの元カノの元カレの元カノ』(毎週木曜 深1:00~)の収録取材会に登場した。

【動画】テレ東の“失恋話”新番組に意気込むアルコ&ピース

 同番組は、人生ドラマがたっぷり詰まった「失恋話」を「フラれた側」と「フッた側」の両方の目線でひも解いていく恋愛バラエティー。芸能人や一般人と分け隔てなく「あなたの一番思い出の残っている失恋を教えてください!」のテーマの元、それぞれが持つ当時の淡い思い出を呼び起こしながら、失恋に至るまでの話を聞き、その相手にも当時の思い出とともに失恋に至った経緯を聞き、さらに、その人の別な相手だった方にも…という恋愛失恋話を数珠つなぎに聞いていく。

 新番組のスタートに平子祐希は「みんながすごく気になっているけれども、掘り下げてはいけないようなアンタッチャブルな部分を、他人のだったら掘り下げていきたい…、不思議な欲をピンポイントに突っついた企画だと思いました」と驚き。酒井健太は「これからどうなるのか楽しみです」と笑顔を見せた。

 また、失恋からの立ち直り方を聞かれると、平子は「僕は落ちるところまで落ちますね。失恋の感覚に酔いしれる。失恋した傷に酔っ払う」と告白。酒井は「僕はぐちゃぐちゃしないというか、後輩と一緒に飲みに行ったりとか、それくらいですかね~」とさっぱりした様子を見せた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ